2010-10-03

10句作品テキスト 村田 篠 棘 メキシコ雑詠

村田 篠  棘 メキシコ雑詠

弾痕あり風はガラスの外を吹く

ひと晩に三つの夢を見し眠り

牛鳴いて柘榴あかあかと実る

驟雨のあとの大統領府のうしろに山

ざらざらの壁に吊られてゐる楽器

鞄屋は古い夜明けを知つてゐる

みな口を開け石板に踊るひと

サボテンに棘あることの明るさよ

血の色の壁まなうらへつづきをり

アラビアの模様の皿に夜がくる

0 コメント: