2010-10-17

後記+プロフィール182

後記 ● 村田 篠


いつも時間ギリギリになってから後記を書き始めるのですが、今夜は、さて何を書こうかな、と考え始めたときに原稿が一気に入ってきて、そのとき頭の中にあったものはきれいにすっ飛んでしまいました。
たしか、ひとりの俳人の俳句を読むときに、そのアプローチの仕方はさまざまだ、というようなことを書こうと思っていたのでした。

今週号の目次を見ますと、まったくその通りだと改めて思います。今週で連載137回を数える野口裕さんの読み方は、林田紀音夫と長い旅に出て、一緒に寄り道したり対話したりするような同行感を覚えます。西村麒麟さんの池内友次郎100句選は、俳人と戯れているような楽しさを感じます。高校生のお二人には、1句のなかからさまざまなものを嗅ぎとろうとする活気があります。
そして、毎回楽しみな関悦史さんの時評。

こんなこと、わざわざ書くまでもありませんね。どうぞ、ごゆっくりお楽しみ下さい。



「2010落選展」、〆切は10月30日です。たくさんの方のご参加をお待ちしています。



それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.182/2010-10-17 profile

■石井浩美 いしい・ひろみ
1969年、群馬県桐生市生。「炎環」同人。現代俳句協会会員。2010年、炎環新鋭叢書『きざし』に参加。

■関悦史 せき・えつし
1969年、茨城生まれ。第1回芝不器男俳句新人賞城戸朱理奨励賞受賞。
URL:http://etusinoheya.hp.infoseek.co.jp/(管理人は別人)
URL:http://kanchu-haiku.typepad.jp/blog/(句集紹介用ブログ) 

■西村 麒麟 にしむら・きりん
1983年生れ、「古志」所属。

■青木ともじ あおき・ともじ
開成高校1年生。

■山口萌人 やまぐち・もえと
開成高校1年生。

■野口 裕 の ぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)は4月10日に第四号を発行。入手希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp  ま で。進呈します。 サイト「野口家のホーム ページ」

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」「百句会」会員。俳人協会会員。「Belle Epoque」

0 コメント: