2011-05-22

後記+プロフィール213

後記 ● 上田信治


今号は、わりと何もない系? などと気楽なことを思っていたのですが、素晴らしい原稿がどんどん、どんどん入ってきて、ああ、編集楽しい。

10句作品「ノンジャンル」の高崎義邦さんは、今年大学生になった人。どう見ても、本名の方が、ペンネームっぽいです。明日、月曜日23日(と来週30日)、NHK教育、夜9時半から放送の「俳句王国」に出演されます。

山田耕司さんと、五十嵐秀彦さんの評論は、どちらも力作。どうぞゆっくりお読み下さい。

ひさびさ登場の、小池康生さん(年内に句集刊行予定)、「商店街放浪記」は波乱の予感。いきなり全員酔っぱらっている上、通りすがりの人からディープでシビアな話を聞かされています。

同じく、ひさびさの「俳枕」、画像リンクをたどっていただくと、英彦山の山容が見られます。英彦山には久女だけではなく、山頭火の〈すべってころんで山がひっそり〉の句碑もあるらしいです(あまりいい句ではないですが)。



そして、なんと「電子書籍 週俳eブックス」発売。中島憲武 掌編小説集『日曜のサンデー』と、西原天気 人名俳句集『チャーリーさん』(増補改訂版)が、こちらのページから、お求めになれます。お支払い方法がなんと未定という、おおらかさ。


それでは、また、次の日曜日にお会いしましょう。


no.213/2011-5-22 profile

高崎義邦 たかさき・よしくに本名壮太(しょうた)。1991年9月16日生まれの乙女座。

愛媛県出身。高校在学時に俳句に出会う。現在、東京外国語大学一年英語専攻。

■山田耕司 やまだ・こうじ
1967年生まれ。俳句同人誌「未定」を経て、俳句同人誌「円錐」創刊に参加。その後、俳句作品の発表を中断。2010年句集『大風呂敷』出版。現在、「円錐」同人。共著『超新撰21』(2010)。サイト 大風呂敷 

■五十嵐秀彦 いがらし・ひでひこ
1956年生れ。札幌市在住。現代俳句協会会員、「藍生」会員、「雪華」同人、迅雷句会世話人。第23回(2003年度)現代俳句評論賞。サイト「無門」

■小池康生 こいけ・やすお
大阪出身大阪在住。「銀化」新人賞受賞。「銀化」同人。俳人協会会員。

■広渡敬雄 ひろわたり・たかお
1951年福岡県生まれ、 現在千葉市在住。平成元年作句開始、能村登四郎に師事。
「沖」同人、「青垣」会員、俳句協会会員。平成11年「遠賀川」(ふらんす堂)上梓。同句集で中新田俳句大賞候補(次席)。平成21年 「ライカ」上梓(ふらんす堂)

■野口 裕 の ぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。最終号となる、二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)第五号を鋭意作成中。既刊希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ

■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。共著『超新撰21』(2010)。ブログ「胃のかたち」

1 コメント:

wh さんのコメント...

>お支払い方法がなんと未定という、おおらかさ。

お支払い方法、決まりましたw
今後、アイテムによって違ってくるでしょうが、今のところ、
頒価分の切手郵送という原始的なシステムを採用+郵便振替も可。

よろしくお願いいたします。

担当:天気