2012-01-08

後記+プロフィール246

後記 ● 上田信治


新年詠にご出句くださいました皆様、本当にありがとうございました。壮観、すごい、と、ご感想も多数いただきました(自分も出したかった)。

あ、ここにこっそり入れてしまいましょうかね。

辰年の年賀葉書にたてとよこ 上田信治

これで、今年の新年詠149句になりました。



up当日の8日に、小澤實さんからのご出句を、追加掲載しております。あと、DJ リンズィーさんのタイポグラフィッ句(とお呼びしておきます)、現在の画像が正しい形です。全体が鏡文字ではなかったんです(リンズィーさん、すいません)。どうぞ、あらためてお楽しみ下さい。



で、あの後記が遅れた理由ですけど、新年詠の皆様のプロフィールをまとめる時間が、なかなか取れなかったのでございます。公私いろいろございまして、すいません。(今「こうし」と打ったら「仔牛」と出ました。さすが「牛の歳時記」絶賛連載中。あ、こちらの新年牛詠もすばらしいです。お読みのがしのないように)

あれ、プロフィルのリンクが飛んでる・・・色も付いてない・・・あ、あー、すいません、今回このまま出させて下さい。



今、1月14日の午後5時59分です。とんでもない延着をお詫びします(記録・・・でしょうね)。




では、また次の日曜日にお会いしましょう。
no.246/2012-1-8 profile

■赤羽根めぐみ あかばね・めぐみ
1972年栃木市生まれ。2008年より秋尾敏に師事。「軸」会員、「いつき組」組員。

■小豆澤裕子 あずきざわ・ゆうこ
1957年生まれ。神戸在住。1974年「学生俳句集団がきの会」「青」で俳句を始める。現在「里」所属。現代俳句協会会員。句集『右目』(2010 邑書林)。

■五十嵐秀彦 いがらし・ひでひこ
1956年生れ。札幌市在住。現代俳句協会会員、「藍生」会員、「雪華」同人、迅雷句会世話人。第23回(2003年度)現代俳句評論賞。サイト「無門」

■池田澄子 いけだ・すみこ
句集『たましいの話』『拝復』ほか。散文集『休みに似たり』『あさがや草紙』『シリーズ自句自解1』『兜太百句を読む』。所属「豈」「船団」。

■石原ユキオ いしはら・ゆきお
春夏秋冬新年とあんた愛した地獄の季節詰めた小指で襖に書くは十七文字のラブレター。1982年生まれ、岡山在住。「guca」メンバー。http://www.d-mc.ne.jp/blog/575/

■市川未翔 いちかわ・みしょう
「玉藻」所属。

■今井肖子 いまい・しょうこ
1954年神奈川生まれ。東京都在住。「ホトトギス」同人。

■今村恵子 いまむら・けいこ
長崎生まれ。1998年作句開始。「沖」同人を経て、現在「梟」同人、「青垣」、俳人協会会員。2009年「俳壇賞」受賞。

■今村 豊 いまむら・ゆたか
2005年頃より句作開始。2007年「澤」入会。

■宇志和音 うし・わおん
1952年長野県生まれ。2005年より俳句を始める。
「和賀江」「宗形句会」所属。

■大井さち子 おおい・さちこ
1960年生まれ。長野県在住。「鷹」所属。句集「秋の椅子」(2009年邑書林)。

■太田うさぎ おおた・うさぎ
1963年東京生まれ。「豆の木」「雷魚」会員。現代俳句協会会員。

■おおにしまこと
2011年より月天書道会入門。徘徊癖あり。

■大野朱香 おおの・しゅか
「童子」同人。句集『嗚呼』『はだか』『反物』『一雫』(いずれもふらんす堂)。

■岡田一実 おかだ・かずみ
1976年富山生まれ。インターネットより作句を始める。第3回城戸朱里賞受賞。

■岡田由季 おかだ・ゆき
1966年生まれ。東京出身、大阪在住。「炎環」「豆の木」所属。2007年第一回週刊俳句賞受賞。ブログ「ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記」
http://blog.zaq.ne.jp/blenheim/

■岡野泰輔 おかの・たいすけ
1945年生まれ 船団の会会員

■岡村知昭 1973年滋賀県近江八幡市生まれ。現在「豈」「狼」「蛮」に所属。現代俳句協会会員。

■岡本飛び地 おかもと・とびち
1984年、愛媛県生まれ。トーキョーハイクライターズクラブ関係者。ブログ「それは、突然、アラスカのように」http://blog.goo.ne.jp/tobichi

■小川春休 おがわ・しゅんきゅう
1976年、広島生まれ。1998年「童子」入会。2009年「澤」入会。現在「童子」同人、「澤」会員。句集『銀の泡』。サイト「ハルヤスミ web site」

■小川楓子 おがわ・ふうこ
1983年、神奈川県生まれ。「海程」「舞」所属。

■沖らくだ おき・らくだ
1964年生まれ。福井県出身、東京在住。俳句歴6年、無所属。サイト お気楽堂本舗 http://okirakudo.tesque.com/

■御中虫 おなか・むし
無所属。

■櫂未知子 かい・みちこ
一九六〇年北海道生まれ。「銀化」同人。

■片山由美子 かたやま・ゆみこ 一九五二年千葉県生まれ。七九年、鷹羽狩行に師事し作句を始める。翌年「狩」入会。第五回俳句研究賞、俳人協会評論賞などを受賞。句集『水精』『天弓』『風待月』ほか。評論集『現代俳句女流百人』『俳句を読むということ』、エッセイ集『鳥のように 風のように』などがある。「狩」副主宰。

■金子 敦 かねこ・あつし
1959年神奈川県生まれ。1985年作句開始。
「門」「新樹」を経て、現在は「出航」に所属。
1996年第一句集『猫』上梓。1997年俳壇賞受賞。
2004年第二句集『砂糖壺』上梓。
2008年第三句集『冬夕焼』上梓。俳人協会会員。

■川崎益太郎(かわさき ますたろう)
 1946年生。「海程」・「夕凪」・「明」同人
 広島県現代俳句協会事務局長

■川嶋一美 かわしま・かずみ
1949年京都府生れ。1981年「沖」入会。2007年「沖」退会と同時に「青垣」入会。2011年「青垣」退会。現在無所属。第21回俳壇賞受賞。2009年1月第一句集「空の素顔」上梓。

■河野けいこ かわの・けいこ
1955年愛媛県生まれ。「街」同人、「船団の会」会員。2009年4月、第一句集「ランナー」上梓。

■菊田一平 きくた・いっぺい
1951年宮城県気仙沼市生れ。「や」「晨」「蒐」各同人、俳句「唐変木」代表。現代俳句協会会員。

■岸本尚毅 きしもと・なおき
1961年岡山県生まれ。現在「天為」「屋根」同人。

■北川美美 きたがわ・びび
1963年生まれ。「豈」「面」同人。現代俳句協会会員。

■金原まさ子 きんばら・まさこ
1911年東京生まれ。
「草苑」創刊同人、「街」同人。
句集『冬の花』『弾語り』。
『遊戯の家』(2010.10月刊 金雀枝舎)

■櫛部天思 くしべ・てんし
1967年愛媛県生。正岡子規や高浜虚子等に憧れ、高校在学中より本格的に句作開始。高校及び大学時代には「全国学生俳句大会」推薦大賞受賞。現在、愛媛県立松山中央高等学校教諭。俳誌「櫟」(阪本謙二主宰)同人。俳人協会並びに現代俳句協会会員。

■九堂夜想 くどう・やそう
1970年生まれ。「LOTUS」「海程」同人。

■久保山敦子 くぼやま・あつこ
1955年福岡県久留米市生まれ。「白桃」同人。第8回(2005年)朝日俳句新人賞受賞。

■熊谷 尚 くまがい・たかし
1968年生まれ。秋田県秋田市在住。秋田大学教育文化学部附属小学校教諭。2010年、狩座賞。「狩」同人。俳人協会会員。

■倉田有希 くらた・ゆうき
1963年東京生まれ。「里」所属。
写真と俳句コラボレーションの個展とグループ展活動。
サイト「風と光の散歩道、有希編」  http://yuhki575.com/


■栗山 心 くりやま・こころ
1964年東京生まれ。「都市」所属。ブログ「心の俳句雑貨店」http://kokoro-haiku.cocolog-nifty.com/blog/

■高坂小太郎 こうさか・こたろう
「港」所属。

■神野紗希 こうの・さき
1983年6月4日、愛媛県松山市生。句集に『星の地図』。お茶の水女子大学博士課程在籍。「spica」

■小久保佳世子
1945年生 「街」同人  句集『アングル』

■小西昭夫 こにし・あきお
一九五四年、愛媛県生まれ。 句集 『花綵列島』『ペリカンと駱駝』『小西昭夫句集』。編著『虚子百句』『子規百句』ほか。

■小早川忠義 こばやかわ・ただよし
1969年富山県生まれ東京育ち。2005年より詠句を始める。合同句集に「wakka!」。歌集に「シンデレラボーイなんかじやない」。 2009年「童子」入
会。twitter:tadayoshi_k

■小林鮎美 こばやし・あゆみ
1986年群馬県北部山沿い生まれ。文芸同人誌『界遊』に参加しています。第3回石田波郷新人賞奨励賞。

■小林苑を こばやし・そのお
1949年東京生まれ。「里」「月天」「百句会」「塵風」所属。句集「点る」(2010年)上梓。現代俳句協会会員。

■小林千史 こばやし・ちふみ
昭和34年12月 大阪府の葡萄畑ばかりの片田舎に生まれる。奈良女子大学在学中、学内同人誌『ディオティマ』(山西雅子らが活動の拠点としていた)に参加、卒業後、高校教師となった後、幼稚園教諭となる。現在幼稚園経営。昭和60年ころ、俳句に出会う。その後様々な結社を経て、井上弘美氏の紹介で平成13年頃竹中宏に出会い強い衝撃を受け生涯の師と決め、平成15年「翔臨」入会。 句集『風招』。共著『俳コレ』。

■駒木根淳子 こまきね・じゅんこ
1952年生まれ。「麟」編集長。句集『頭上』

■米男。 こめお
昭和元禄前生。受賞歴などまったくもって無関係。

■近 恵 こん・けい
1964年生まれ。青森県出身、都内在住。2007年より俳句を始める。「炎環」同人、「豆の木」メンバー。2009年炎環新人賞。2010年5名による合同句集『きざし』。

■近藤栄治 こんどう・えいじ
1949年愛知県生。「青垣」会員。2010年現代俳句評論賞受賞。俳人協会会員。

■齋藤朝比古 さいとう・あさひこ
1965年東京生れ。1993年より石寒太に師事。「炎環」同人。「豆の木」副代表。第21回(2006年度)俳句研究賞。共著『俳コレ』。

■斎藤悦子 さいとう・えつこ
1950年広島県生まれ。千葉県柏市在住。「街」同人。2010年 句文集『かんちゃんと俳句の仲間たち』編纂。詩集に『好きなひとの住んでる街へ』。

■堺谷真人 さかいたに・まさと
1963年、大阪生まれ。1987年から6年間、堀葦男に師事。「豈」「一粒」同人。現在、詩歌サイト「詩客」の「戦後俳句を読む」に堀葦男作品をめぐるエッセイを隔週連載中。

■榊 倫代 さかき・みちよ
1974年生まれ。「天為」同人。

■阪西敦子 さかにし・あつこ
1984年より「ホトトギス」生徒・児童の部、1995年より「ホトトギス」雑詠、「円虹」へ投句。2008年より「ホトトギス」同人。合同句集「野分会2」、「新撰21」(作家小論執筆)。2010年、第二十一回日本伝統俳句協会新人賞受賞。共著「俳コレ」。

■嵯峨根鈴子 さがね・すずこ
同人誌「らん」同人 句集『コンと鳴く』『ファウルボール』神戸市在住。

■笹木くろえ ささき・くろえ
東京生まれ。「鏡」同人。サイト: http://kagami-no-haiku.blogspot.com/

■佐藤明彦 さとう・あきひこ
1952年北海道生まれ。現在「童子」編集長。

■佐藤文香 さとう・あやか
1985年生まれ。「ハイクマシーン」「里」所属。第二回芝不器男俳句新人賞対馬康子審査員奨励賞受賞。2008年、句集『海藻標本』上梓。同書により、『雪梁舎』俳句まつり・宗左近俳句大賞受賞。短詩系女子ユニット「guca」。blog「さとうあやかとボク」

■佐間央太 さま・あうた
1983年大阪の高校卒。句歴10年と少し。自由律系結社に数ヶ月ののち非所属。IT関連及び農業に従事。ツイッターとメールのアカウントがあります。

■佐山哲郎 さやま・てつろう
句誌『月天』同人代表。「百句会」所属。句集『じたん』『東京ぱれおろがす』『娑婆娑婆』(ともに西田書店刊)。

■澤田和弥 さわだ・かずや
昭和55年生。「天為」同人。

■しなだしん しなだ・しん
1962年、新潟県 柏崎市生まれ。東京都新宿区在住。1997年「青山」入会。1999年「青山」同人、俳人協会会員。2002年「田」創立に編集人として参加。2006年 まで同編集長。2008年、第一句集『夜明』(ふらんす堂)刊行。「青山」「田」「OPUS」所属。ブログ「スケッチブッ句」

■柴田佐知子 しばた・さちこ
「空」主宰。

■島田牙城 しまだ・がじやう 1957年~ 「里」お世話係代表。

■清水良郎 しみず・よしろう
1956年、大阪生まれ。2002年より作句活動開始。「魚座」を経て現在、「澤」所属。2004年、2007年、角川俳句賞候補。2009年俳壇賞候補。2009年より短歌作歌活動開始。短歌結社「塔」所属。2010年、角川全国短歌大賞現代短歌集成賞。

■下山田禮子 しもやまだ・れいこ
現代俳句協会会員・「海程」「遊牧」同人
句集 『鬼やんま』『恋の忌』『風の円柱(エンタシス)』

■杉山久子 すぎやま・ひさこ
平成元年より俳句を始める。「藍生」「いつき組」所属。
第三回藍生新人賞、第二回芝不器男俳句新人賞受賞。句集『春の柩』『猫の句も借りたい』『鳥と歩く』

■杉原祐之 すぎはら・ゆうし
昭和54年生、慶大俳句で俳句に出会う。「山茶花」、「夏潮」に所属。第一句集『先つぽへ』。好きな熟語は「花鳥諷詠」。専ら子育てに右往左往中。

■鈴木茂雄 すずき・しげお
1950年大阪生まれ。堺市在住。「きっこのハイヒール」「KoteKote句Love」所属。HP「WEB 575 Internet Haiku Magazine」 http://homepage1.nifty.com/ssweb575/☆Twitter「ハイク・カプセル」http://twitter.com/haiku_capsule

■鈴木不意 すずき・ふい
1952年、新潟県生まれ。東京都杉並区在住。
「なんぢや」、「蒐」の各同人。

■すずきみのる
1955年生まれ。京都市在住。俳人協会会員。「参」 「鼎座」所属。句集『遊歩』。「俳句ホーム ページ参」
http://www1.ocn.ne.jp/~sanhaiku/

■涼野海音 すずの・うみね
1981年、香川生まれ。現在、「火星」・「晨」同人。俳人協会会員。ブログ「俳句魂」http://blogs.yahoo.co.jp/suzuumine

■関悦史 せき・えつし
1969年、茨城生まれ。第1回芝不器男俳句新人賞城戸朱理奨励賞、第11回俳句界評論賞受賞。「豈」同人。共著『新撰21』(邑書林)。URL:http://etushinoheya.web.fc2.com/(管理人は別人) URL:http://kanchu-haiku.typepad.jp/blog/(句集紹介用ブログ)。句集『六十億本の回転する曲がつた棒』(2011)。

■関根誠子 せきね・せいこ
1947年4月群馬県に生まれる。国立音楽大学声楽科を卒業。
1988年「寒雷」入会。現在、「寒雷」「つうの会」「や」「炎環」所属。『霍乱』『浮力』。

■瀬戸正洋 せと・せいよう
1954年生まれ。俳人。

■対中いずみ たいなか・いずみ
1956年大阪市生まれ。2000年「ゆう」入会。田中裕明に師事。04年、田中裕明逝去により「ゆう」終刊。現在、「椋」「晨」「静かな場所」同人。05年(第20回)俳句研究賞受賞。俳人協会会員。

■高崎義邦 たかさき・よしくに
本名壮太(しょうた)。1991年9月16日生まれの乙女座。
愛媛県出身。高校在学時に俳句に出会う。現在、東京外国語大学一年英語専攻。

■髙勢祥子 たかせ・さちこ
1976年神奈川県生まれ。「鬼」会員。合同句集『水の星』(2011年5月)。

■高梨 章 たかなし・あきら
昭和二十二年一月一日生まれ。大学図書館職員。俳歴約二年。所属結社なし。『現代短歌大系 第十一巻』(三一書房, 1973)新人賞作品欄に2首掲載。六十三歳となり、俳句を始める。

■高橋透水 たかはし・とうすい
1947年3月新潟生まれ。東京都在住。還暦後に俳句を始める。超結社の句会『湯島句会』に所属。他に俳誌やインターネット句会に投句している。

■田口武 たぐち・たけし
高校生の頃から作句。「暖流」を経て、現在「歯車」「銀化」所属。
現代俳句協会会員(年鑑部部員)。俳人協会会員。

■伊達浩之 だて・ひろゆき
愛媛県北条市(現・松山市)出身東京在住。
「銀化」新人賞受賞。「銀化」同人。

■田中亜美 たなか・あみ
1970年東京都生まれ。「海程」同人。第24回(2006年度)現代俳句新人賞。共著に『現代の俳人101』(新書館)、共訳にS・A・ハンデルマン『救済の解釈学―ベンヤミン・ショーレム・レヴィナス』(法政大学出版局)。

■谷口智行 たにぐち・ともゆき
1958年 京都生まれ。三重県在住。「運河」「湖心」「里」所属。俳人協会会員。句集「藁嬶」(2004年)、「媚薬」(2007年)。共著『俳コレ』。

■茅根知子 ちのね・ともこ
1957年東京生れ。1999年「魚座」入会。「魚座」終刊にともない2007年より「雲」同人。2009年「雲」退会。第4回(2001年)「魚座」新人賞。第15回(2001年)俳壇賞。句集『眠るまで』(本阿弥書店)。俳人協会会員。

■津川絵理子 つがわ・えりこ
1968年、兵庫県明石市生まれ。91年「南風」入会。2007年、俳人協会新人賞、角川俳句賞受賞。

■月野ぽぽな
長野県生まれ。ニューヨーク市在住。「海程」同人。現代俳句協会、国際俳句交流協会会員。2008年海程新人賞、09年豆の木賞、10年現代俳句新人賞、2011年海程会賞受賞。

■津久井健之 つくい・たけゆき
1978年生れ。早稲田大学俳句研究会OB。「貂」同人。共著『俳コレ』。

■筑紫磐井 つくし・ばんせい
1950年生まれ。同人誌『豈』発行人。句集『野干』『婆伽梵』『花鳥諷詠』(『セレクション俳人 筑紫磐井集』所収)。評論集『飯田龍太の彼方へ』『定型詩学の原理』、編著『俳句教養講座全三巻』『新撰21』『超新撰21』ほか多数。

■常盤 優
アンタレス研究所訪問 http://www.hida.kyoto-u.ac.jp/~cmo/cmomn0/Antares.htm
炎環plus http://enkanplus.blog.fc2.com/

■十月知人 とつき・ともひと
中国地方在住。2010年からネット上で句作開始。

■内藤独楽 ないとう・こま
1969年生まれ。新潟県出身、横浜市在住。現代俳句協会青年部委員。「豆の木」メンバー。

■仲 寒蝉 なか・かんせん
1957年、大阪市生まれ。「港」「里」同人。第50回(2005年)角川俳句賞受賞。句集『海市郵便』(邑書林2004年)、文集『鯨の尾』(邑書林 2007年)。佐久市在住。

■中塚健太 なかつか・けんた
1962年兵庫県生まれ。2010年「銀化」新人賞、同人。

■中村 遥 なかむら・はるか
1954年兵庫県生まれ、神戸市在住。2000年「斧」入会、斧同人、斧新人賞、斧結社賞受賞。第8回朝日俳句新人賞準賞受賞。

■鳴戸奈菜 なると・なな
1943年京城生。 76年、永田耕衣主宰「琴座」入会、翌々年同人。79年、清水径子、中尾寿美子等と研究句会「らんの会」結成。92年「豈」に参加、2003年退会。97 年、「琴座」終刊。同年、第49回現代俳句協会賞受賞。98年、「らんの会」を母体として季刊同人誌「らん」創刊、発行人を務め現在に至る。句集に『イ ヴ』『天然』『月の花』『微笑』など。評論集に『言葉に恋して―現代俳句を読む行為』など。編著書に『田荷軒狼箴集』、英訳書に『この世のような夢―永田 耕衣の世界』など。現代俳句協会幹事、国際俳句交流協会会員、日本文藝家協会会員。現在、大学非常勤講師。 

■西丘伊吹 にしおか・いぶき
1987年、東京生まれ。慶大俳句にて俳句を始める。2010年より、女性4人で作る俳句と変奏のzine “hi→”にて活動(2011年10月に5号刊行予定)。2011年、「浜いぶき」より俳号「西丘伊吹」に改める。hi→サイト:http://www.hi-ku.net/

■西村 麒麟 にしむら・きりん
1983年生れ、「古志」所属。

■西村睦子 にしむら・むつこ
昭和15年東京生れ。2010年『正月」のない歳時記—虚子が作った近代季語の枠組み』(本阿弥書店)。2012年4月、季刊「多摩青門」創刊。

■猫髭 ねこひげ
「きっこのハイヒール」所属。サイト「三畳の猫髭」
http://homepage1.nifty.com/ssweb575/page056.html

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。最終号となる、二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)第五号が完成しました。希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp
まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ」(http://www.saturn.dti.ne.jp/~ngyutaka/)

■橋本 直 はしもと・すなお
1967年生。「豈」同人、「鬼」会員。「俳句の創作と研究のホームページ」
http://homepage1.nifty.com/haiku-souken/

■花尻万博 はなじり・かずひろ
1970年和歌山生まれ。和歌山県在住。
句集参加『現代俳句精鋭選集Ⅰ』(東京四季出版)、『現代俳句100人20句』(邑書林)。俳句歴20年ほど。 

■原 雅子 はら・まさこ
昭和22年東京生まれ。加藤楸邨に師事。現在「梟」同人。句集に『日夜』『束の間』。

■林雅樹 1960年生まれ。2000年、「澤」入会。2003年、第2回澤特別作品賞受賞。「澤」同人。共著『俳コレ』(邑書林)。

■日原 傳 ひはら・つたえ
1959年山梨県生まれ。「天為」同人。句集に『重華』『江湖』『此君』。第32回俳人協会新人賞受賞。

■廣島屋 ひろしまや
1965年生まれ。結社「都市」所属、「ににん」所属。紙芝居をしたり似顔絵を描いたり無声映画の説明をしたり俳句や短歌を詠んだりしている。 

■広渡敬雄 ひろわたり・たかお
1951年福岡県生まれ、現在千葉市在住。平成元年作句開始、能村登四郎に師事。「沖」同人、「青垣」会員、俳句協会会員。平成11年「遠賀川」(ふらんす堂)上梓。同句集で中新田俳句大賞候補(次席)。平成21年 「ライカ」上梓(ふらんす堂)

■福田若之 ふくだ・わかゆき
1991年東京生まれ。現在大学生。共著に『俳コレ』。「手紙」第二通より参加。

■藤 幹子 ふじ・みきこ
1978生。『炎環』所属。2010年 炎環新人賞受賞・同人。岡山在住。

■藤本る衣
1939年大阪生。炎環所属。炎環新人賞受賞。

■渕上信子  ふちがみ・のぶこ
1940年満州大連市生まれ
2007年より超結社「鬼」会員。

■細川洋子 ほそかわ・ようこ
1956年青森市生れ。千葉市在住。
「沖」同人。句集「半球体」。

■堀田季何 ほった・きか
東京生。第3回芝不器男俳句新人賞齋藤愼爾奨励賞。「澤」・「吟遊」所属。「朱馬」代表。

■マイマイ
1966年愛媛県出身。「100年俳句計画」

■前北かおる まえきた・かおる
1978年島根県生まれ。慶大俳句、「惜春」を経て、「夏潮」創刊に参加する。第1回黒潮賞受賞。2011年第一句集『ラフマニノフ』上梓。
ブログ http://maekitakaoru.blog100.fc2.com/

■増田 守 ますだ・まもる
1945年生まれ 炎環同人 平成17年炎環新人賞受賞。2011年、句集『時空の旅人』。


■松尾清隆 まつお・きよたか 1977年神奈川県生まれ。「松の花」同人。

■松野苑子
1947年生れ。長男の生れた74年から作句。「好日」「坂」「鷹」を経て、現在「街」同人。俳人協会会員。83年「好日」青雲賞、89年坂俳句賞、06年俳句朝日賞準賞。句集『誕生花』『真水(さみづ)』「苑子の俳句パレット」「俳句の苑」

■松本てふこ まつもと・てふこ
1981年生まれ。2000年、作句開始。2004年「童子」入会。同年「新童賞」受賞。2006年 『現代俳句精鋭選集7』(東京四季出版)に参加。2009年『新撰21』(邑書林)に小論で参加。2010年「童子」同人。2011年、アンソロジー『俳コレ』に入集100句。

■三島ゆかり みしま・ゆかり
俳人。1994年より作句。 http://misimisi2.blogspot.com/

■宮岡絵美
1980年生。大阪府枚方市出身・在住。2010年より俳句を始め、伊丹三樹彦・公子夫妻の句会に参加。現在地方公務員。
HP:生きとし生けるもの、いづれか歌をよまざりける
http://www.eonet.ne.jp/~tobeistodo/

■宮本佳世乃 みやもと・かよの
1974年生まれ。「炎環」同人。「豆の木」会員。現代俳句協会青年部委員。2010年、合同句集「きざし」。http://furansudo.ocnk.net/product/1609。2011年豆の木賞。「きれいな短冊」、売ってます。

■村上瑪論 むらかみ・めろん
1956年東京生まれ。2000年「銀化」入会。2002年新人賞、同人。「銀化」編集長。

■望月周 もちづき・しゅう
1965年生まれ。1998年「百鳥」入会。2010年、角川俳句賞受賞。共著『俳コレ』。

■森賀まり もりが・まり
昭和35年、愛媛県生まれ。昭和58年「青」入会。波多野爽波に師事。平成6年「百鳥」入会。平成18年「静かな場所」創刊。句集『眠る手』『瞬く』(俳句協会新人賞受賞)。詩集『河へ』。田中裕明との共著『癒しの一句』。

■矢口晃 やぐち・こう
昭和55(1980)年 東京都生。1999年「鷹」入会。2010年「鷹」退会
、「銀化」入会。共著『俳コレ』。

■矢作十志夫 やはぎ・としお
1948年生まれ。「あだち野」同人。炎天寺俳句会所属

■矢野風狂子 やの・ふうきょうし
1975年福岡県生まれ。福岡県在住。自由律俳句(随句)誌『草原』同人。 

■山崎志夏生 やまざき・しげお
1959年東京生まれ。埼玉県川越市在住。「いつき組」組員。「藍生」会員

■山﨑百花 やまざき・ももか
1947年 青森県生まれ。東京在住。「麻」「里」同人。2010年、第25回麻風賞受賞。現代俳句協会会員。
ブログ:「百花の☆カフェ・アルファ」 「俳句はいく百花」

■山下彩乃 やました・あやの
1988年生まれ。山形県出身。現在東京在住。2009年より作句開始。2010「梓」参加。さぼてん好き。

■山下つばさ やました・つばさ
1977年生まれ。2007年「街」入会。2008年「海程」入会。共著『俳コレ』。

■山田耕司 やまだ・こうじ
1967年生まれ。俳句同人誌「未定」を経て、俳句同人誌「円錐」創刊に参加。その後、俳句作品の発表を中断。2010年 句集『大風呂敷』出版。現在、「円錐」同人。共著『超新撰21』(2010)。サイト 大風呂敷 

■山田露結 やまだ・ろけつ
1967年生まれ、「銀化」同人。共著『俳コレ』。ブログ「Rocket Garden ~露結の庭~」http://yamadarockets.blog81.fc2.com/

■山西雅子 やまにし・まさこ
1960年生まれ。’89年より岡井省二に師事。「晨」「槐」を経て「星の木」同人。「舞」主宰。句集『夏越』『沙鷗』。著書『俳句で楽しく文語文法』『花の一句』。 

■雪井苑生 ゆきい・そのお
1951年北海道生まれ。「里」に投句しています。写真俳句ブログ「渺茫/ 本日の一句」

■雪我狂流 ゆきが・ふる
1948年、日本に生まれる。1964年、ビートルズに狂う。1967年、ゴダールの「気狂いピエロ」に狂う。1977年、パンクロックに狂う。1991年、俳句に出会う。句集に『御陰様』『弁慶の泣き所』(いずれも私家版)。共著『俳コレ』。

■吉田悦花 よしだ・えつか

千葉県生まれ。石寒太に師事。「炎環」編集長。「豆の木」に所属。月刊「俳壇」に「吉田悦花のわん句にゃん句歳時記」連載中。句会「蕎麦屋de819」主宰。『わん句歳時記』『江戸ソバリエ』ほか著書多数。ブログ http://ameblo.jp/sobalier-etsuka/

■四ッ谷龍 よつや・りゅう
昭和三十三年札幌生まれ、東京育ち。昭和四十九年「鷹」に入会。昭和六十二年、冬野虹とともに二人誌[むしめがね」創刊。平成九年ホームページ「インターネットむしめがね」開設。句集『慈愛』『セレクション俳人・四ッ谷龍集』、2010年12月、句集『大いなる項目』(ふらんす堂)を上梓。 

■依光陽子
1964年生まれ。「屋根」「クンツァイト」所属。'98年角川俳句賞受賞。

■DJ リンズィー 
1971年、豪州生まれ。深海生物を研究。句集『むつごろう』『出航』。共著『超新撰21』。芙蓉俳句会所属。

■わたなべじゅんこ
「船団の会」会員

■小澤實 おざわ・みのる
1956年長野市生まれ。1998年、句集『立像』により俳人協会新人賞、2006年、句集『瞬間』により読売文学賞、2008年『俳句のはじまる場所』で俳人協会評論賞を、それぞれ受賞。2000年4月、俳誌「澤」創刊、主宰。2012年「ふらんす堂ホームページ」http://furansudo.com/に「小澤實の俳句日記」連載。


■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。共著『超新撰21』(2010)。共著『虚子に学ぶ俳句365日』『子規に学ぶ俳句365日』。ブログ「胃のかたち」

0 コメント: