2012-01-15

後記+プロフィール247

後記 ● 村田 篠


先週は新年詠にたくさんのご参加を戴き、ほんとうにありがとうございました。

「週刊俳句」は今週から通常モードでの運行に戻ります。俳句作品はひきつづき『俳コレ』作家特集ですので、ぜひ『俳コレ』と併せてお楽しみ下さい。



今日は1月15日。かつては「成人の日」として固定しており、「とんど」など小正月の行事もこの日に行われていました。そのため、なんとなくですが、15日が正月気分からすっかり抜けるためのひとつの区切りのような気がしていたのですが、ハッピーマンデーの採用で祝日ではなくなったことで、「とんど」などの行事も別の日に移動し、正月気分は毎年曖昧に霧散して、15日は実質上何の日でもなくなってしまいました。

それでも、注連縄や去年のお守り等を火にくべて見送りたいと思い、去年引っ越してきた場所で「とんど」の日を調べましたら、たまたま15日が日曜だったせいか今日なのだそうで、行ってこようと思います。



さて、ウェブサイト「詩客」を運営されている「詩歌梁山泊~三詩型交流企画」から、第2回シンポジウム開催のお知らせがありました。表紙に「詩客」の該当ページをリンクしておりますので、ご興味のある方はぜひご覧下さい。



では、また次の日曜日にお会いしましょう。


no.247/2012-1-15 profile

■谷口智行 たにぐち・ともゆき
1958年 京都生まれ。三重県在住。「運河」「湖心」「里」所属。俳人協会会員。句集「藁嬶」(2004年)、「媚薬」(2007年)。共著『俳コレ』。

■小林千史 こばやし・ちふみ
昭 和34年12月 大阪府の葡萄畑ばかりの片田舎に生まれる。奈良女子大学在学中、学内同人誌『ディオティマ』(山西雅子らが活動の拠点としていた)に参加、卒業後、高校教師となった後、幼稚園教諭となる。現在幼稚園経営。昭和60年ころ、俳句に出会う。その後様々な結社を経て、井上弘美氏の紹介で平成 13年頃竹中宏に出会い強い衝撃を受け生涯の師と決め、平成15年「翔臨」入会。 句集『風祝』。共著『俳コレ』。

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。最終号となる、二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)第五号が完成しました。希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp
まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ」(http://www.saturn.dti.ne.jp/~ngyutaka/)

■堀本 吟 ほりもと・ぎん
1942 年、犬山市生まれ、松山市育ち、生駒市在住。俳歴20年ほど。「船団」を経て「豈」所属。1970-80年代の俳句ニューウエーブの群像にまき込まれるよ うに短詩形文学の場に入る。この世代からの影響は大きい。現在の新世代も全く異ジャンル、新鮮である。ここ4、5年は川柳と俳句の接点の表情をみることに 腐心した。そこからすこし進んで、現代詩の根拠に定型の問題を措きたいと考えている。著書、評論集『霧くらげ何処へ』(深夜叢書社)。

榎本 享 えのもと・みち
兵庫県生まれ。「青」にて波多野爽波に学ぶ。「青」終刊後は「文」に所属。「文」終刊後、季刊同人誌「なんぢや」創刊・代表。句集『明石』『鬼の子』『抽斗』。共著『なはとびに』(鑑賞・西野文代の俳句)。

■奥坂まや おくざか・まや
1950年東京生まれ。1986年、俳誌「鷹」入会、藤田湘子に師事。94年、第一句集『列柱』(95年、第18回俳人協会新人賞)。2005年、第二句集『縄文』。

■嵯峨根鈴子 さがね・すずこ
同人誌「らん」同人。句集『コンと鳴く』『ファウルボール』神戸市在住。

■ひらの こぼ
1948年京都生まれ。「銀化」同人。著書『俳句がうまくなる100の発想法』『俳句がどんどん湧いてくる100の発想法』『俳句発想法100の季語』(草思社)。

堀本裕樹 ほりもと・ゆうき
1974年、和歌山県生まれ。「河」元編集長。河賞、角川春樹賞など受賞。現在「梓」同人。「日経ビジネスアソシエ」「日経ビジネスオンライン」にて連載中。公式ブログ http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/

■生駒大祐 いこま・だいすけ
1987年三重県生まれ。「天為」「トーキョーハイクライターズクラブ」所属。「東大俳句会」等で活動。blog:湿度100‰

■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。共著『超新撰21』(2010)。ブログ「胃のかたち」

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。2003年、「魚座」入会。「魚座」終刊により2007年「雲」入会、同人。2010年「雲」退会。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。俳人協会会員。「Belle Epoque」

1 コメント:

小林千史 さんのコメント...

小林千史です。俳コレで修正される前の自己紹介を載せていただきありがとうございます。山西さん井上さんと竹中先生のおかげで人生30倍分位充実しています。明日は会計監査直前、税務署提出書類作成中という浮世の問題で梁山泊に参加できません。残念!!!!