2015-05-24

後記+プロフィール422

後記 ● 上田信治


5月9日、澤田和弥さんが永眠されました。

彼がわたしたちにしてくれたことに比して、あるいは、本当はこれくらい君のことが好きだったんだよという気持ちに比して、そのことを伝えなかった後悔に比して、あまりにもささやかではありますが、追悼号をお届けします。

次号でも、いくつかの追悼文、追悼企画を掲載する予定です。



それではまた次の日曜日にお会いしましょう。

  
no.422/2015-5-24 profile

■澤田和弥 さわだ・かずや
昭和55年浜松市生。早稲田大学俳句研究会などを経て「天為」同人。同人誌「のいず」などで活動。平成25年、天為新人賞。第一句集『革命前夜』(邑書林)。合同詩歌句柳集『君住む街角』(花森こま編・文學の森)。

■松本てふこ まつもと・てふこ
1981年生まれ。2000年、作句開始。2004年「童子」入会。同年「新童賞」受賞。『新撰21』『超新撰21』(邑書林)に小論で参加。アンソロジー『俳コレ』に入集100句。2012年「童子賞」受賞。「童子」同人。   

■金子 敦 かねこ・あつし
1959年神奈川県生まれ。1985年作句 開始。「門」「新樹」を経て、現在は「出航」会員。1996年第一句集『猫』上梓。1997年第11回俳壇賞受賞。2004年第二句集『砂糖壺』上梓。 2008年第三句集『冬夕焼』上梓。2012年第四句集『乗船券』上梓。EPO法人未来塾俳句教室講師。俳人協会会員。   

■今井 聖 いまい・せい
1950年生まれ。加藤楸邨に師事。「街」主宰。句集に「谷間の家具」「バーベルに月乗せて」など。脚本家として映画「エイジアンブルー」など。長編エッセイ『ライク・ア・ローリングス トーン』(岩波書店)、 『部活で俳句』(岩波ジュニア新書)など。「街」HP 

■田島健一 たじま・けんいち
1973年東京生れ。「炎環」「豆の木」。現代俳句協会青年部委員。ブログ「たじま屋のぶろぐ」 


■中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

■馬場古戸暢 ばば・ことのぶ
1983年生まれ。自由律俳句(随句)結社「草原」同人。

■西村 麒麟 にしむら・きりん
1983年生れ、「古志」所属。 句集『鶉』(2013・私家版)。第4回芝不器男俳句新人賞大石悦子奨励賞、第5回田中裕明賞(ともに2014)を受賞。

■井伊辰也 いい・たつや
1969年生れ。アラスカ州アンカレッジ市在住。無所属。2012年より句作開始。

■生駒大祐 いこま・だいすけ
1987年三重県生まれ。「天為」「クプラス」「オルガン」「ハイクドライブ」等で活動。

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。「月天」同人。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。ブログ「俳句的日常」 twitter

■福田若之 ふくだ・わかゆき;
1991年東京生まれ。「群青」、「ku+」に参加。共著『俳コレ』。マイナビブックス「ことばのかたち にて、「塔は崩れ去った」掲載中(更新終了)。

■上田信治 うえだ・しんじ

1961年生れ。共著『超新撰21』(2010)『虚子に学ぶ俳句365日』(2011)共編『俳コレ』(2012)ほか。

0 コメント: