2016-04-10

10句作品テキスト 孵卵器 満田春日

孵卵器  満田春日

孵卵器の扉が開いて花ミモザ

ちちははのあるうち遊べ蓬原

もも色の岩塩を振る真砂女の忌

悲しき日畑に菠薐草縮れ

猫交るすでに廃屋めくわが家

からたちの花白壁は蒼を帯び

手のひらの水を飲む犬春なかば

鳥曇積み上げらるる箱いくつ

朝桜バターのすべるパンの上

桜餅その鼻声で言はれても


0 コメント: