2017-04-16

〔今週号の表紙〕第521号 多肉植物 西原天気

〔今週号の表紙〕
第521号 多肉植物

西原天気


多肉植物というカテゴリーにはサボテンも含まれるのですが、園芸店などで「多肉植物」というと、「サボテン以外の多肉植物」を指すそうです。「だから、どうした?」は言いっこなし。

この写真、モノクロに見えますが、かすかに色が入っています。「だから、どうした?」は言いっこなし。




週俳ではトップ写真を募集しています。詳細は≫こちら

1 コメント:

大江進 さんのコメント...

私もサボテンを愛好していました。多いときは300種くらい育てていました。サボテンが他の多肉植物とわけて販売されたり書籍になったりするのは、サボテンはサボテン科というひとつの科だけで5000種以上の原生種があり、しかも大きさや形態などが非常にバラエティに富んでいます。 
 それに対し「多肉植物」はサボテン科以外の多肉質になったものの俗称で(科学的な区分ではない)、科ごとにみればサボテンほどの変化はありません。したがってファンもサボテンならほぼサボテンだけ、多肉ならほぼ多肉だけというふうに二分される傾向が強いです。
 またおもしろいのはサボテンは原種だけでも非常に多いので、熱心な愛好者には原生種だけで充分として園芸品種を嫌う人がすくなくありません。