2018-04-01

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜 第44回 ホーギー・カーマイケル「香港ブルース」

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜
第44回 ホーギー・カーマイケル「香港ブルース」

憲武●暖かくなってきて、夜からちょっと出かけようというようなシーズンです。そんなナイトクラビングな気分がこの曲にはありますかね。ホーギー・カーマイケルの「香港ブルース」です。



憲武●ハワード・ホークスの「脱出」(1944)のワンシーンですね。

天気●動いてるホーギー・カーマイケルって、あまりないから、貴重です。

憲武●ジャズのスタンダードナンバー「スターダスト」の作曲者としても有名です。

天気●「Georgia on My Mind」も有名ですね。大好きな曲がいっぱいあります。I Get Along Without You Very Well とか Look for the Silver Lining とか。例えば Chet Bakerの歌唱(https://youtu.be/IgbPHTBiAVQ https://youtu.be/02-8boTzMyM)。

憲武●この曲、最初細野晴臣のカヴァーで知ったんですけど、ジョージ・ハリスンもカヴァーしてます。

天気●3枚目の泰安洋行(1976年)ですね。ジョージ・ハリスンのカヴァーは知らなかった。

憲武●ちょっとと聴いてみますか。



しっかり自分のものにしてますね。チェット・ベイカーもそうなんですけど。

天気●はい。たしかに。

憲武●映画「脱出」、ハンフリー・ボガートももちろんいいんですが、ローレン・バコールもね、いいんです。この時20歳で、デビュー作です。20歳にはとても見えません。



天気●20歳!

憲武●見えませんね。低い声でちょっとハスキー。低い声はホークスによって練習させられたものですね。

天気●へえ、練習の賜物?

憲武●はい。早口の鼻声がホークスは気に入らなかったんじゃないかと。この映画の翌年に二人は結婚しますが、12年めにボガートの死によって結婚生活も終わりを告げます。25歳の年の差というものを考えちゃいますね。


(最終回まで、あと957夜) 
(次回は西原天気の推薦曲)

0 コメント: