2010-06-13

10句作品テキスト 茅根知子 あくる日の

あくる日の 茅根知子

短夜の水際にゐる青い鳥

手鏡の中にひろがる青葉闇

綿棒を軽く使ひて月涼し

夕立のあたりより来る電話かな

あくる日の光の中へ夏の蝶

泳ぎ来し少年の耳美しく

蚊遣火のしばらく雨を待つてをり

吊るされたままでバナナに夜が来る

重さとは水のまはりの金魚鉢

揺れてゐる水に西日の匂ひかな


0 コメント: