2010-07-04

10句作品テキスト 秦夕美 厨にて

厨にて  秦 夕美

水無月の影を売りたる男かな

火柱もくづをれやすし一夜酒

歴代の油じみあり花うつぎ

やゝ欠けて夏の月いづ皿屋敷

鉢かづき姫のおはなし瓜茄子

鍋島の猫の眠りや合歓の花

ほとゝぎす包丁塚の濡れゐたる

俎板にしみつく音も明易し

塩田をよぎる梅雨雲父の声

初夏や砂糖のごとき龍馬伝

0 コメント: