2013-06-30

10句作品テキスト 飯田冬眞 外角低め

  外角低め  飯田冬眞

砂ぼこりあげ丸刈りの夏来る
若葉風外角低め待つてをり
落城や水面に映る桐の花
賞状の並ぶ仏間や夕薄暑
翡翠の川面の色をはがしけり
祀るもの多き東京飯饐える
土踏まずなきペンギンの涼しさよ
咆哮を忘れし虎や合歓の花
隅つこが好きな金魚と暮らしけり
白線の内側にゐる夏の風邪


0 コメント: