2013-10-27

10句作品テキスト 鈴木牛後 露に置く

鈴木牛後 露に置く

牛臥して鼻の先まで虫の闇

獣医師の黒き野帳や秋気澄む

斃獣と呼ばれしものを露に置く

草の絮おほきなものに沿うて飛ぶ

秋雲が秋雲を曳く無聊かな

コスモスや祈るでもなく手を合はせ

秋霖や赤く肉屋のショーケース

埋もれてしづかな機械暮の秋

綿虫やもの言ひたげに昔の人

初雪がくるつれてくるついてくる


0 コメント: