2014-08-31

10句作品テクスト 江渡華子 花野

江渡華子 花野

鹿を撃つ親かもしれぬ鹿を撃つ

抱かれて子は稲妻を恐れざる

我ら三人のみ生きてをる花野かな

赤とんぼ触るる子のため子のやうに

長き夜のほのかにあまき母乳なめ

南瓜食って南瓜の色にむつき汚す

地震警報子を横抱きに鳳仙花

どうせ泣くなら月まで届くやうに泣け

鬼灯やねむりのあさき子を背負ふ

父親に人見知りして天の川

0 コメント: