2018-07-15

10句作品 紀本直美 夕立が降るから

画像をクリックすると大きくなります。

紀本直美 夕立が降るから

夕立の潜入捜査永田町

子ども手に抱きたい夕立が降るから

ねばりとかがんばりとかと夏を病む

八月の終電はみな広島へ

マンホール食べたくなっちゃう炎天下

脱臼をしたの山椒魚なのに

小さな夜を胸に抱えて海月かな

ドアの前立たされたまま誘蛾灯

親友が独身になる風薫る

草いきれふつうに家族いる暮らし

0 コメント: