2007-08-26

猫日 中嶋憲武

猫 日 ……中嶋憲武



今日は猫日なので、わが町内の辻辻には、猫が寝そべっていたり、正座していたりする。

普段、昼間は猫の姿が見えないのであるが、今日は特別で、昼間から猫の姿を、あそこにもここにも見かけることができる。

朝、いつも僕が贔屓にしている雑巾猫さんに逢うことが出来た。にゃにゃ言っている。駅へ向かう道の辻を曲ったところに、ブロック塀があって、その上が最近のお気に入りらしく、長々と寝そべっていた。白猫や虎も徘徊している。

午前中、コインランドリーに行き、衣類が乾く間、部屋へ戻って、書見をする。

昼飯はスパゲッティミートソース、オニオンスープ、トマト1個。最近こればかりである。

午後も書見をしていて、遅くなってから、プールへ行く。分からない位泳ぐ。

夜、池袋のジュンク堂へ本を漁りに行こうと思い立ち、駅へ向かうと昼間の猫がまだ坐っていて、にゃあにゃあと言っている。この猫はここいらあたりじゃ新顔の猫で、だいぶ痩せ細っている。顔立ちは目が大きくて可愛い顔をしている。雑巾猫さんではなく、三毛である。この辺は、賃貸物件が多く、引越のたびにこうした、捨て猫が必ず出るのであるが、この三毛もばかに人懐っこく、かなり年齢は行っていると見られるが、仕草や表情が幼い。舌を出しっ放しにしているのを見ても、かなりの甘えん坊と思う。

ちょっとかまってから、池袋へ急ぐ。

ジュンク堂でいろいろ漁って、部屋へ帰ってから、夕食にしようと思っていたのだが、泳いだのと、本を漁っている時間が長かったのとで、大分腹が減ってしまって、すぐにでも飯が食いたい勢いだったので、峠谷清広氏御用達の「おはち」へ入る。

麻婆豆腐定食を頼んで、買ってきた本を2ページも読まないうちに、出て来たので、早いよ!という表情を、持ってきたお運びさんのお兄さんに向ける。

飯を食いながら、そういえば、今夜は上野の精養軒のビヤガードゥンで集りがあったのだと思い出す。いまごろ、寺内タケシとブルージーンズや、ジャッキー吉川とブルーコメッツの生バンド演奏とか楽しみながら、園内のBGMの黛ジュンの「天使の誘惑」とか「恋のハレルヤ」とか楽しみながら、ビヤガードゥン気分満喫しているのだろうなと思うと、無性に行きたい気分になってくるのであるが、夜も遅いし、また来年にでもと思い直す俺であった。

地元の駅に着いて、部屋への道をひたすら歩いていると、最前の三毛猫さんが、夜目にもそれとわかる礼儀正しさで正座していて、遠くのほうから、俺を見て、にゃにゃにゃと言っている。三毛猫さんの側には、雑巾猫さんが長々と寝そべっていて、腹を撫でると、仰向きになって、ごろごろ言う。三毛猫さんも負けじとすり寄ってくる。さすが、猫日だけあって、モテまくりである。

これから、また、ちょっと見て来てみようと思う。

0 コメント: