2007-10-21

落選展へのいざない(2)さいばら天気

落選展へのいざない2)……さいばら天気


落選展へのいざない(上田信治)↓ http://weekly-haiku.blogspot.com/2007/10/blog-post_656.html



〆切まであと48時間くらい。ここまできて私から申し上げることは、「ぜひ応募ください」くらいのものです。

ただ、掲載のかたちについて、ひとつお伝えしておきたいことがあります。ご存じのように、角川俳句賞では、受賞作のほか、候補作(予選通過作品)のうち10作品程度でしょうか、『俳句』11月号誌上に50句が掲載されます。「落選展」に応募いただいた作品のうち、この『俳句』誌上50句掲載となった作品については、弊誌「落選賞」には展示しないこととします。

理由をひとことでいえば、初出媒体への仁義です。50句作品が『俳句』に初出となった以上、時間を置かずに弊誌に「転載」することは避けたいという意向です。今回の50句作品に限らず、「転載」は一定期間を経てのち、という弊誌の原則を守ることとします。

以上のような一応の配慮はいたします。ご自分の応募作が予選通過か否かを『俳句』誌で確かめてから、といった深謀遠慮はムダです。前号で信治さんも書いています。「出るまえに跳べ」です。

それでは、有資格者の御参加を切にお待ちしております。
→応募要項




0 コメント: