2010-01-10

後記+プロフィール 142

後記 ● 村田 篠


表紙をご覧いただければお分かりかと思いますが、今週号はずっしりと分厚い「新年特大号」の趣きになり、当番としましては、まさに嬉しい悲鳴をあげながらの更新となりました。

まず新年詠です。たくさんの方々からご投句戴き、先週号に引き続いての華やかな新年詠特集となりました。
また、今週号の〔新撰21の一句〕は、3人の作家に2人ずつの読み手、という形の掲載になっています。読み手によって違う切り口を読み比べて戴いたり、評を読んでからまた句集に戻って俳句を読んだり、行きつ戻りつの行為から、新たに生まれてくるものもあるように感じます。
久しぶりの「はいく×まんが」をはじめ、おなじみの連載、「俳句を読む」「俳誌を読む」と、読み物も揃いました。

ご寄稿下さったたくさんのみなさま、ほんとうにありがとうございました。心より感謝致します。



ひとつ、告知をさせて下さい。
「ウラハイ」で二つの連載が始まりました。虚子選の「ホトトギス雑詠」から毎週1句を紹介する猫髭さんの「ホトトギス雑詠選抄」と、西東三鬼についての覚書を書き綴るさいばら天気の「コモエスタ三鬼」です。どちらもほぼ週1回の掲載。
オモテとウラの両方から、どうぞたっぷりと「週俳」をお楽しみ下さい。



ではまた、次の日曜日にお会いしましょう。



no.142/2010-1-10 profile


■青木空知 あおき・そらち
1990年より俳句を始める。現在、句歌詩帖「草藏」所属。2008年10月、初句集『白い名前の兎』(邑書林)を上木。

■青島玄武 あおしま・はるたつ
昭和50年(1975年)3月8日、熊本県生まれ。俳誌『握手』同人。現代俳句協会会員。
最近、文學の森社『俳句界』の福岡句会の句会報告を書いたりしています。
基本的にはニートよりもフリーターよりもオタクよりも性質の悪い「煩悩の犬」。

■青柳 飛 あおやぎ・ふぇい
東京生まれ。サンフランシスコ在住。「天為」・「秋」同人、俳人協会会員、Haiku Society of America会員。

■赤羽根めぐみ あかばね・めぐみ
1972年生まれ。「いつき組」組員、「軸」会員。

■浅見 百 あさみ・もも
「ににん」を経て現在所属はなし。「仮名句会」に参加。句集「時の舟」。

■石田遊起 いしだ・ゆき
きっこのハイヒールで俳句はじめる。「大」会員。ブログ http://white.ap.teacup.com/yumeyume1205/

■石原ユキオ いしはら・ゆきお
俳句を書いたり描いたり叫んだりしています。
1982年生まれ。岡山在住。
ブログ「石原ユキオ商店」 twitter http://twitter.com/m_is

■宇志和音 うし・かずと
1952年生まれ。2005年より俳句を始める。「和賀江」「宗形句会」所属。コピーライター。

■大川ゆかり おおかわ・ゆかり
1958年 長崎県対馬生まれ。「沖」「沖長崎」同人・俳人協会会員。句集「炎帝」(ふらんす堂)

■太田うさぎ おおた・うさぎ
1963年東京生まれ。「豆の木」「雷魚」会員。現代俳句協会会員。

■大野朱香 おおの・しゅか
「童子」同人。句集『嗚呼』『はだか』『反物』『一雫』(いずれもふらんす堂)。

■大畑 等 おおはた・ひとし
1950年和歌山県新宮市生まれ。句集は『むき懲役』、『おおいとⅡ』(共著)、『ねじ式』。

■岡田由季 おかだ・ゆき
1966年生まれ。東京出身、大阪在住。「炎環」「豆の木」所属。2007年第一回週刊俳句賞受賞。ブログ「ブレンハイムスポットあるいは道草俳句日記」 http://blog.zaq.ne.jp/blenheim/

■尾上恵子 おがみ・けいこ
1955年、徳島県生れ。2005年「街」入会。「街」同人。

■奥はじめ おく・はじめ
美術家。旧HAZAN出版社コレクションディレクター。現在 Atelier du Lierre 主宰。

■笠井亞子 かさい・あこ
東京生まれ。エディトリアル・デザイナー。1995年「麦の会」入会。1997年「麦」新人賞。2008年「麦」作家賞受賞。現代俳句協会会員。「百句会」、「月天」所属。2008年第一句集『東京猫柳』上梓。

■金子 敦 かねこ・あつし
1959年神奈川県生まれ。1985年作句開始。「門」「新樹」を経て、現在は「出航」に所属。1996年第一句集『猫』上梓。1997年俳壇賞。2004年第二句集『砂糖壺』上梓。2008年第三句集『冬夕焼』上梓。俳人協会会員。

■菊田一平 きくた・いっぺい
1951年宮城県気仙沼市生れ。「や」「晨」「蒐」各同人、俳句「唐変木」代表。現代俳句協会会員。

■如月真菜 きさらぎ・まな
1975年生まれ。1987年「童子」入会。現在「童子」同人、伝統俳句協会会員。尼崎市在住。句集『蜜』『菊子』。

■毬月 きゅうげつ
京都在住。俳句スクエア同人。

■ぐみ 
生まれも育ちも東京。今は米国南加州住まい。ネット句会に出没。アメリカでは元旦は祝日だが翌日から普通の日。

■栗山 心 くりやま・こころ
1964年東京生まれ。「都市」所属。ブログ「心の俳句雑貨店」
http://kokoro-haiku.cocolog-nifty.com/blog/

■小早川忠義 こばやかわ・ただよし
1969年富山県生まれ。2005年より詠句を始める。合同句集に「wakka!」。2009年「童子」入会。

■小林鮎美 こばやし・あゆみ
1986年群馬県北部山沿い生まれ。トーキョーハイクライターズクラブ所属。ミニコミ誌『界遊』の制作に携わっています。

■小林苑を こばやし・そのを
1949年、東京生まれ。「里」同人「月天・百句会・塵風」参加。

■駒木根淳子 こまきね・じゅんこ
1952年生まれ。「麟」編集長。句集『頭上』

■米男。 こめお
昭和元禄前生。受賞歴などまったくもって無関係。

■近藤栄治 こんどう・えいじ
1949年生まれ。愛知県出身。『青垣』所属。

■斎藤悦子 さいとう・えつこ
1950年広島県生まれ。詩集『好きなひとの住んでる街へ』。2004年「街」入会。

■榮 猿丸 さかえ・さるまる
1968年東京生まれ。さいたま市在住。「澤」同人、編集委員。2004年澤新人賞。

■榊倫代 さかき・みちよ
1974年生まれ。天為同人。

■桜井教人 さくらい・きょうと
1958年愛媛県生まれ。「いつき組」所属、「日本俳句教育研究会」会員。

■佐山哲郎 さやま・てつろう
句誌『月天』同人代表。「百句会」所属。句集『じたん』『東京ぱれおろがす』(ともに西田書店刊)。

■澤田和弥 さわだ・かずや
1980年生。「天為俳句会」所属。

■しなだしん しなだ・しん
1962年、新潟県柏崎市生まれ。東京都新宿区在住。1997年「青山」入会。1999年「青山」同人、俳人協会会員。2002年「田」創立に編集人として参加。2006年まで同編集長。2008年、第一句集『夜明』(ふらんす堂)刊行。「青山」「田」「OPUS」所属。ブログ「スケッチブッ句」

■柴田千晶 しばた・ちあき
1960年横須賀生。「街」同人。句集『赤き毛皮』(金雀枝舎)、詩集『空室1991-2000』(ミッドナイト・プレス)、『セラフィタ氏』(思潮社)で第40回横浜詩人会賞受賞。映画脚本「ひとりね」。金雀枝舎HP http://hiniesta.blog42.fc2.com/ ブログ http: //air.ap.teacup.com/chair/

■島田牙城 しまだ・がじょう
1957年京都市生まれ。波多野爽波に師事。「青」編集長などを経て、現在「里俳句会」代表。邑書林編集長。句集『袖珍抄』(2000)。邑書林 俳句の里の交差点

■杉山久子 すぎやま・ひさこ
平成元年より俳句を始める。「藍生」「いつき組」所属。第三回藍生新人賞、第二回芝不器男俳句新人賞受賞。句集『春の柩』。

■鈴木不意 すずき・ふい
1952年、新潟県生まれ。「なんぢや」「蒐」所属。

■涼野海音 すずの・うみね
1981年、香川県高松市生まれ。「ぶどうの木」「白桃」を経て、現在「火星」「晨」に所属。

■鷹井はるみ たかい・はるみ
1956年生、未来図同人、元・合成化学者、俳句研究「第2回競作」佳作。

■高橋透水 たかはし・とうすい
1947年3月新潟生まれ。東京都在住。定年後に俳句を始め、2009年4月より春耕会員。

■高橋洋子 たかはし・ようこ
「豆の木」部員。URL http://hw001.gate01.com/yt-gram/yokotakahashi/top.html Blog http://kachinas.exblog.jp/

■卓田謙一 たくた・けんいち
1952年、岩手県宮古市生まれ。「りいの」「万象」「百花」同人。

■田口 武 たぐち・たけし
高校生の頃から作句。「暖流」を経て、現在「歯車」「銀化」所属。現代俳句協会会員(年鑑部部員)。俳人協会会員。

■田中亜美 たなか・あみ
1970年東京都生まれ。「海程」同人。第24回(2006年度)現代俳句新人賞。共著に『現代の俳人101』(新書館)、共訳にS・A・ハンデルマン『救済の解釈学―ベンヤミン・ショーレム・レヴィナス』(法政大学出版局)

■玉簾 たますだれ
1958年東京生まれ。石垣島在住。無所属。俳句スクエア新人賞、Haiku Reading CD book『Raku Teapot Haiku』参加。愛・地球博「連続カンブリアン・ゲーム/5-7-5カンブリアン」セッションマスター。ヴォーカリスト。「J-WAVE RADIO SAKAMOTO」ノミネート優秀作品に参加。 サイト "Haiku Arts Room" http://www.cosmos.ne.jp/~m10031/

■茅根知子 ちのね・ともこ
1957年東京生れ。1999年「魚座」入会。「魚座」終刊にともない2007年より「雲」同人。2009年「雲」退会。第4回(2001年)「魚座」新人賞。第15回(2001年)俳壇賞。句集『眠るまで』(本阿弥書店)。俳人協会会員。

■津久井 健之 つくい・たけゆき
「貂」同人

■津田このみ つだ・このみ
1968年大阪生まれ。長野県松本市在住。「船団」「里」会員。句集『月ひとしずく』。

■鶴岡加苗 つるおか・かなえ
1974年生まれ。2003年「夕凪」入会。06年「狩」入会。08年「狩座賞」受賞。「狩」同人、「夕凪」同人。俳人協会会員。

■鴇田智哉 ときた・ともや
1969年木更津生まれ。第16回(2001年)俳句研究賞受賞、第29回(2005年)俳人協会新人賞受賞。句集に『こゑふたつ』。「雲」編集長。

■鳥居真里子 とりい・まりこ
1948年東京に生まれる。87年「門」入会。97年「船団」入会。俳人協会会員。句集に『鼬の姉妹』(2002年)、『月の茗荷』(2008年)。

■仲 寒蝉 なか・かんせん
1957年、大阪市生まれ。「港」「里」同人。第50回(2005年)角川俳句賞受賞。句集『海市郵便』(邑書林2004年)、文集『鯨の尾』(邑書林 2007年)。佐久市在住。

■中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

■中村國司 なかむら・くにじ
1949年栃木県生まれ。栃木県在住。「白魚火」同人。

■西村 薫 にしむら・かおる
1956年生れ。福岡県宗像市在住。平成21年12月「滝」退会。「鷹」所属。川柳結社「川柳くろがね」同人。ブログ「エロティシズムを詠む 生命賛歌」http://ameblo.jp/asap1956/ 、「この指とーまれ!」http://9130.teacup.com/asap/bbs

■長谷川 裕 はせがわ・ゆたか
1950年東京生まれ。「百句会」世話人。句集に『彼等』(西田書店2003年)。

■浜いぶき はま・いぶき
1987年、東京生まれ。大学入学直後に慶大俳句に入会、俳句をはじめる。他大学などの句会にも参加。

■林 阿愚林 はやし・あぐりん 
1950年大阪生まれ。千葉在住。「華」同人。「津田沼研究句会」メンバー。現代俳句協会会員。

■媚庵 びあん
1952年、福岡県生まれ。東京都在住。びあんはボリス・ヴィアンにあやかった俳号。「豈」「里」所属。本名*藤原龍一郎で短歌を発表。

■日原 傳 ひはら・つたえ
1959年山梨県生まれ。「天為」同人。句集に『重華』『江湖』『此君』。第32回俳人協会新人賞受賞。

■平川みどり ひらかわ・みどり
福岡生まれ熊本在住。「滝」「阿蘇」会員。毎日一句紹介ブログ http://blog.goo.ne.jp/haiku-sketch_2008

■藤 幹子 ふじ・みきこ
1978生。『炎環』会員。岡山在住。

■振り子 ふりこ
横浜市生まれ、横浜市在住。「塵風」「月天」「百句会」「豈」。俳句BBS「Satin Dolll」http://6801.teacup.com/furiko/bbs

■松尾清隆 まつお・きよたか
1977年神奈川県生まれ。「松の花」同人。

■松下カロ まつした・かろ
1954年生まれ。『らん』同人。同誌ブログ『夢殻通信』にて、2008年11月より『中村苑子遠望』を連載。

■麻里伊 まりい
宮崎県出身。「や」創刊同人。句集に『水は水へ』(2002年)

■三浦 郁 みうら・いく 
神戸生まれ、横浜在住。「春月」同人。

■湊 圭史 みなと・けいじ
1973年、大阪府生。川柳誌『バックストローク』同人、『ふらすこてん』会員。詩誌『Lyric Jungle』同人。実験詩サイト『言語実験工房』を田中宏輔・荒木時彦と共同運営。

■三村凌霄 みむら・りょうしょう 
本名:三村一貴 1992年6月3日、横須賀に生まる。中学三年より開成学園俳句部にて佐藤郁良に師事。高校一年にて開成高等学校Bチームとして第十一回俳句甲子園に出場し総合優勝。現在同校二年。 

■宮崎二健 みやざき・じけん
浅間山麓生まれ、藤圭子と同齢。1985.2.俳句に開眼。原子公平に師事9年、橋本夢道に私淑、現俳青年部を体験。1994.10.回文俳句に開眼。「豈」同人、会員が去ったままの「もののふの会」代表、「俳ラ」煽動者。初句集上梓頓挫。影響を受けた俳句の本「浚渫船」「真空律」「橋本夢道全句集」「俳句空間」等。釈迦とナマハゲと天狗を敬う。持論「俳句とは俳の句である。俳人とは俳の人である」。

■宮崎斗士 みやざき・とし
1962年東京都生まれ。「海程」所属。機関誌「青山俳句工場05」編集・発行人。句集『翌朝回路』(六花書林)。現代俳句協会会員。

■宮本佳世乃 みやもと・かよの
「炎環」同人。年越しをインドで迎えました。

■村上鞆彦 むらかみ・ともひこ
1979年、大分県生まれ。現在「南風」同人。俳人協会会員。

■村上瑪論 むらかみ・めろん
1956年東京生まれ。「銀化」編集長。

■村越敦 むらこし・あつし
大学一年生。趣味は音楽鑑賞、トロンボーン演奏。好きな指揮者はセルジュ=チェリビダッケ。

■室田洋子 むろた・ようこ
1960年群馬県生まれ。「海程」同人。2004年海程新人賞受賞。2009年句集「まひるの食卓」上梓。

■山口東人 やまぐち・とうじん
横浜市生まれ。20歳代半ば大野林火に惹かれ俳句を齧りだす。一時「澤」に所属。現在「塵風」「月天」「百句会」に参加。ブログ「東人雑記」http://blog.livedoor.jp/guen555/

■山崎志夏生 やまざき・しげお
1959年東京生まれ。埼玉県川越市在住。「いつき組」組員。「藍生」会員。

■山下つばさ やました・つばさ
1977年生まれ。2007年「街」入会。2008年「海程」入会。

■山田露結 やまだ・ろけつ
1967年生まれ、愛知県在住。「銀化」同人。第九回「銀化新人賞」受賞。銀化十周年コンクール「銀翼賞」小澤實賞受賞。ブログ「露結の庭」http://yamadarockets.blog81.fc2.com/
ツイッターhttps://twitter.com/rockets_yamada

■雪うさぎ ゆきうさぎ
1951年北海道生まれ。「里」に投句しています。写真俳句ブログ「渺茫/ 本日の一句」

■雪我狂流 ゆきが・ふる
1948年、日本に生まれる。1964年、ビートルズに狂う。1967年、ゴダールの「気狂いピエロ」に狂う。1977年、パンクロックに狂う。1991年、俳句に出会う。句集に『御陰様』『弁慶の泣き所』ほか(いずれも私家版)。

■吉田悦花 よしだ・えつか
千葉県出身。石寒太 に師事。「炎環」編集長。「豆の木」会員。月刊「俳壇」に「吉田悦花のわん句にゃん句歳時記」連載中。「おくのほそ道そば三昧の旅」ナビゲーター。句会 「蕎麦屋de819」主宰。現代俳句協会会員。『わん句歳時記』『江戸ソバリエ』ほか著書多数。ブログ http://ameblo.jp/sobalier-etsuka/

■吉野秀彦 よしの・ひでひこ
1959年生まれ。小林一茶ゆかりの炎天寺住職。2008年より小熊座所属。

■四ッ谷 龍 よつや・りゅう
1958年生まれ。「むしめがね」編集発行人。

■狼耳 ろうじ 
1960年5月21日生まれ。東京都出身。横浜市在住。AB型。

■渡戸 舫 わたと・もやい
月に1~2回句会に出ている
年に1句、世の中に句を発表する
(それが、この新年詠である)

■青山茂根 あおやま・もね
1966年生まれ。「銀化」「豈」所属。

■広渡敬雄 ひろわたり・たかお
1951年福岡県生まれ、 現在千葉市在住。平成元年作句開始、能村登四郎に師事。
「沖」同人、「青垣」会員、俳句協会会員。平成11年「遠賀川」(ふらんす堂)上梓。同句集で中新田俳句大賞候補(次席)。平成21年 「ライカ」上梓(ふらんす堂)

■小川春休 おがわ・しゅんきゅう
1976年、広島生まれ。「童子」同人、「澤」会員。句集『銀の泡』。サイト「ハルヤスミ web site

■谷口智行 たにぐち・ともゆき
1958年 京都生まれ。三重県在住。「運河」「湖心」「里」所属。俳人協会会員。
句集「藁嬶」(2004年)、「媚薬」(2007年)。

■野口 裕 のぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)。

■小池康生 こいけ・やすお
大阪出身大阪在住。「銀化」新人賞受賞。「銀化」同人。俳人協会会員。

■久保山敦子 くぼやま・あつこ
1955年福岡県久留米市生まれ。「白桃」同人。第8回(2005年)朝日俳句新人賞受賞。

■堺谷真人 さかいたに・まさと
1963年、大阪生まれ。幼少期を千葉で過ごす。現在、兵庫県在住。87年から堀葦男に師事。「一粒」「豈」に所属。

■谷さやん たに・さやん
1958年愛媛県生まれ。「藍生」「船団」「いつき組」所属。句集『逢ひに行く』で、第一回宗左近俳句大賞受賞。坪内稔典との共編『不器男百句』。

■外山一樹 とやま・かずき
1983年10月生 まれ。2000年から2年間、上毛新聞の「上毛ジュニア俳壇」(鈴木伸一、林桂共選)に投句。2004年から同人誌『鬣TATEGAMI』(発行人林桂、 編集人水野真由美)に所属。ブログ(Haiku New Generation

■長嶺千晶 ながみね・ちあき
1959年東京生まれ。20歳のとき母の手ほどきで俳句を始める。82年「萬緑」入会、20年余り所属ののち、退会。現在「ににん」同人。俳人協会会員。世界俳句協会会員。句集に『晶』、『夏館』、『つめた貝』(最新刊・2008年)。


■馬場龍吉 ばば・りゅうきち
1952年新潟県生まれ、東京都在住。第49回(2004年)角川俳句賞受賞。俳句誌「蒐(syuu)」編集・発行人。俳俳本舗BBS=http://8214.teacup.com/haiho/bbs

■三宅やよい みやけ・やよい
1955年神戸市生まれ。現代俳句協会会員。「船団の会」会員、「豆の木」に参加。句集『玩具帳』『駱駝のあくび』。清水哲男『新・増殖する俳句歳時記』木曜日担当。

■五十嵐秀彦 いがらし・ひでひこ
1956年生れ。札幌市在住。現代俳句協会会員、「藍生」会員、「雪華」同人、迅雷句会世話人。第23回(2003年度)現代俳句評論賞。サイト「無門」

さいばら天気 さいばら・てんき
1955年兵庫県生まれ。1997年「月天」句会で俳句を始める。1998~2007年「麦」在籍。現在「豆の木」会員。現代俳句協会会員。2003年「麦」新人賞、05年、06年「豆の木賞」受賞。ブログ「俳句的日常

■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。ブログ「胃のかたち」

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」「百句会」会員。俳人協会会員。「Belle Epoque」

0 コメント: