2010-11-21

後記+プロフィール187

後記 ● 山口優夢


先週号では、篠さんがこの後記で「今週号は 「読む特集」と銘打ちたいほど面白い「読む」記事が揃いました。」と書いていましたが、今週号はその続きで「読む」記事も取りそろえつつ、やはり全体としては俳句作品が充実した号になりました。

…とか言って、自分自身も俳句作品を出させていただいているので、「充実」だなんて言葉を使うのは気恥ずかしい限りです。なんか、すみません。10句作品をいただいた近恵さんは合同句集『きざし』を上梓されたばかりです。久留島元さんはつい先日第7回鬼貫青春俳句大賞を受賞され、これが受賞第一作となります。多行俳句で十句そろえるという攻めの姿勢です。恥ずかしながら私も、これが角川俳句賞受賞第一作です。

そして圧巻は寺澤一雄さんの九十九句。質量ともに圧倒的で、読み応え十分です。ぜひご一読を。



落選展2010」は引きつづき公開中です。ご意見・ご感想はテキスト版のコメント欄にお書き込みください(≫コメントの書き込み方)。どうぞ宜しくお願い致します。



では、また、次の日曜日にお会いしましょう。


no.187/2010-11-21 profile

■近 恵 こん・けい
1964年生まれ。青森県出身、都内在住。2007年より俳句を始める。「炎環」同人、「豆の木」メンバー。賞罰:2009年炎環新人賞受賞。

■久留島 元 くるしま・はじめ
1985年1月11日生。第四回俳句甲子園出場。塩見恵介に師事。
同志社大学大学院在学。専攻は説話文学。「船団」会員。
第七回鬼貫青春俳句大賞受賞。
blog「曾呂利亭雑記

■角谷昌子 かくたに・まさこ
東 京在住。鍵和田柚子に師事。「未来図」同人。俳人協会幹事、国際俳句交流協会評議員、日本文芸家協会会員。詩誌「日本未来派」所属。句集に『奔流』『源 流』。木島始との共著に『バイリンガル四行連詩集〈情熱の巻〉』、角川書店 『鑑賞 女性俳句の世界(5巻 井沢正江)』、俳人協会紀要「中村草田男 第 一句集『長子』の時代」ほか。目下、揚羽蝶の飼育に熱中。近所の井の頭公園散策が日課(井の頭バードリサーチ会員)。

■太田うさぎ おおた・うさぎ
1963年東京生まれ。「豆の木」「雷魚」会員。現代俳句協会会員。

■神野紗希 こうの・さき
1983年6月4日、愛媛県松山市生。句集に『星の地図』。お茶の水女子大学博士課程在籍。

■寺澤一雄 てらさわ・かずお
1957年生まれ。「恒信風」「晩紅」「雷魚」「天為」所属。

■野口 裕
 の ぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)は4月10日に第四号を発行。入手希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp  ま で。進呈します。 サイト「野口家のホーム ページ」

■山口優夢 やまぐち・ゆうむ
1985 年、東京生まれ。東大・早稲田など東京の学生俳句サークルやTHCなどの超結社句会に参加。第六回俳句甲子園団体優勝・個人 最優秀賞。第二回龍谷大学青春俳句大賞大学生部門最優秀賞。第四回鬼貫青春俳句大賞優秀賞。好きな惑星は火星。2008年12月より銀化所属。アンソロ ジー『新撰21』(2009)に参加。2010年第56回角川俳句賞受賞。ブログ「そらはなないろ」

0 コメント: