2011-04-03

後記+プロフィール 206

後記 ● 村田 篠


今日の句会の帰り、いつもそこを通るときに目にしている看板が点灯していなくて、一瞬、「あれ?こっちでよかったっけ?」と、妙な心持ちになりました。気にしていないようでも、それが当たり前になっていることが、けっこうたくさんあります。

都心の街も、駅の構内も、以前の半分くらいの明るさです。でも、それで全然不自由ではありません。どうしてこんなことに、これまで気づかなかったのか。これで充分だと思ったということ、小さくても確実に手にした感覚を、いまだけのことで終わりにせず、少なくとも、これからも忘れないで積み重ねていこう、と思います。



あの日以来、寒い日が続きましたが、今日はわりあいぽかぽかした陽気で、朝つぼみだった桜が、昼過ぎには少し開いていました。花見は自粛ムードですが、自粛するしないはひとりひとりが決めること、ひとりで桜を楽しむような年があってもいいんじゃないか、という気もします。

ひらのこぼさんと天野小石さんの春の10句を、どうぞ存分にご堪能下さい。



それでは、また、次の日曜日にお会いしましょう。



no.206/2011-4-3 profile

■ひらの こぼ
1948年京都生まれ。「銀化」同人。著書『俳句がうまくなる100の発想法』『俳句がどんどん湧いてくる100の発想法』『俳句発想法100の季語』(草思社)。

天野小石 あまの・こいし
1962年東京生まれ。「天為」編集同人。「港」同人。よみうり文化センター北千住 俳句講師。俳人協会会員。

■野口 裕 の ぐち・ゆたか
1952 年兵庫県尼崎市生まれ。最終号となる、二人誌「五七五定型」(小池正博・野口裕)第五号を鋭意作成中。既刊希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。進呈します。サイト「野口家のホーム ページ
■上田信治 うえだ・しんじ 
1961年生れ。「ハイクマシーン」「里」「豆の木」で俳句活動。ブログ「胃のかたち」

西原天気 さいばら・てんき1955年生まれ。「月天」同人。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)。ブログ「俳句的日常」「七曜堂」 twitter

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。2003年、「魚座」入会。「魚座」終刊により2007年「雲」入会、同人。2010年「雲」退会。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。俳人協会会員。「Belle Epoque」

0 コメント: