2014-05-11

〔今週号の表紙〕第368号 吊り橋 山中西放

〔今週号の表紙〕
第368号 吊り橋

山中西放




大阪には生駒山系を中心に府民の森が在り、自然歩道が整備されている。その中で手軽に歩ける星のブランコ(つり橋)を中心としたコースは子供達の冒険心をそそらせる。勿論大きな子供も例外ではない。尾根から尾根に架かっている長大な吊り橋、渓谷に架かる大吊り橋の切迫感とはまた違って、眼下の万緑を絨毯にして天上を歩くと云う体験は、神と人間の狭間を演出するような心が躍る世界である。



週俳ではトップ写真を募集しています。詳細は≫
こちら

0 コメント: