2017-01-01

〔今週号の表紙〕第506号 駅 青山酔鳴

〔今週号の表紙〕
第506号 駅

青山酔鳴



朝の駅舎は雪をかぶって、ジオラマめいていた。

列車ダイヤは終日怪しく、最終列車が1時間も遅れる。

寝過ごして一駅乗り過ごすもタクシーが一台も来ない。

おまけにスマホの電池が極寒で切れてしまう。

深酒も手伝って、払いきれぬ更なる眠気に囚われるが、自宅付近での遭難はまったく洒落にもならない。

冷え切って、まさかの午前2時過ぎの帰宅となった。

札幌が50年ぶり90cm越えの大雪に見舞われた天皇誕生日。句会には行けそうもないと、熱いシャワーを浴びながら考えていた。


週俳ではトップ写真を募集しています。詳細は≫こちら

0 コメント: