2017-06-04

後記+プロフィール 第528号

後記 ● 村田 篠


読むことは好きだけれど書くのは苦手、という友人がいます。彼女は読書量が多く、それを面白く人に伝える言葉も豊富で、話しているととても楽しいので、きっと書くものも面白いだろうと思ったのですが、その答えが冒頭の言葉でした。どうして苦手なのかと尋ねると「恥ずかしいから」というのです。書くことは自分をさらけ出すことで、人前で裸になるような気がしてしまうから、と。

子どもの頃は私もそうだった、と思い出しました。書くことは嫌いではないけれど、人に読まれるのは恥ずかしいから、自分だけのノートに書いていました。読まれることがいつから大丈夫になったのか、にわかには思い出せませんが、彼女の言葉を聞いて、久しぶりに、「恥ずかしい」という感情を新鮮に思い出しました。



今週号は俳句作品がありませんが、楽しい散文が揃いました。柳本さんの「『ただならぬぽ』攻略2」は「俳句の話がなんにもな」くてもいいかな、だって面白いから、と思いながら読みました。読むことは楽しいです、ほんとに。



ではまた、次の日曜日にお会いしましょう。



no.528/2017-6-4 profile

柳本々々  やぎもと・もともと
かばん、おかじょうき所属。東京在住。ブログ「あとがき全集。」

■関悦史 せき・えつし
1969年、茨城生まれ。第1回芝不器男俳句新人賞城戸朱理奨励賞、第11回俳句界評論賞受賞。句集『六十億本の回転する曲がつた棒』(第3回田中裕明賞)、『花咲く機械状独身者たちの活造り』、評論集『俳句という他界』。共著『新撰21』他。「豈」同人。
ブログ:http://kanchu-haiku.typepad.jp/blog/

■瀬戸正洋 せと・せいよう
1954年生まれ。れもん二十歳代俳句研究会に途中参加。春燈「第三次桃青会」結成に参加。月刊俳句同人誌「里」創刊に参加。2014年『俳句と雑文 B』、2016年に『へらへらと生まれ胃薬風邪薬』を上梓。

中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

■橋本 直 はしもと・すなお
1967年生。「豈」同人、「鬼」会員。BlogTedious Lecture

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。笠井亞子と『はがきハイク』を不定期刊行。ブログ「俳句的日常」 twitter

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。「Belle Epoque」

0 コメント: