2017-11-05

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜 第24回 オズモンズ「クレイジー・ホース」

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜
第24回 オズモンズ「クレイジー・ホース」

憲武●天気さんは、奥様とのライブ活動を計画されてるそうですが?

天気●去年、ギターを買ったんです。指を動かすとボケ防止になるって言うじゃないですか。ライブ?(笑)は、まあ、何年も先でしょうね。「お茶の間ライブ」なら今でも出来ますけど。

憲武●ファミリーで活動してるバンドは、昔からたくさんありましたね。本日はオズモンズです。



憲武●当初は、オズモンド・ブラザーズと名乗ってました。ジャクソン5とほぼ同時期ですね。

天気●ジャクソン5もジャクソンズに改名しました。脱ファミリー、脱こどもたち、ってことで「ズ」になるのかも。

憲武●アンディ・ウィリアムスショーに出てましたね。当時はこういった歌手のバラエティ番組というのが全盛で、トム・ジョーンズショーとかエンゲルベルト・フンパーディンクショーとかたくさんありました。国内でも植木等ショーとかね。これ、面白かったんですよ。

天気●へえ、植木等ショー、憶えてない。

憲武●オズモンド・ブラザーズは、カルピスのCMが有名ですかね。

天気●ああ、ありましたねぇ。

憲武●ところがこの「クレイジー・ホース」、そういったさわやかなスマイル、さわやかな歌声とは打って変わって、ハード。

天気●ありましたねえ。当時、アイドルが脱アイドル路線でロックとかやりだす、よくある迷走と思っていましたが、いま聴くと、ちゃんとしてる。演奏力、ありますね。

憲武●中1の時に、クラスで「非凡プロ」というサークルが出来て、日曜に集まって体育館でバレーボールやったり、部屋でツイスターゲームとかしてたんです。

天気●青春! うらやましい! 男子校だったので、ツイスターゲームなんて、遠い憧れでしかなかった。

憲武●ある日ね、突然演劇をやろうということになって、ヒラノナオコちゃんて女の子がリーダーでなんでも決めてたんですけど、その子が書いてきた脚本で、僕が殺人者の役でね、殺人のBGMに、この曲を使ったんです。なんか殺したくなる曲ですよね。

天気●憲武さんは、クレイジーな馬だったわけだ。

憲武●かわいい声で「カルピス、オイシイ」とか言ってたのに、低くて太い声で「クレイジーホーセズッ」。変わりように驚いたもんです。よく出来てる曲なんで、今でもときどき愛聴してるんです。人殺しの思い出と一緒にね。

天気●なるほど。で、ファミリーで思い出したんですが、憲武さんは奥様とご友人(?)と3人で、アートなユニットを始めたそうじゃないですか。

憲武●はい。一緒に新婚旅行で台湾に行った3人なんですが。ま、それ以来なんとなく3人でディズニーランド行ったり、ごはん食べたりしてるんですが、ついに、というか、とうとうというか。今度は神宮前で三人展です。

天気●その三人展がもうすぐなんでしょう?

憲武●はい。11月19日から25日まで、デザインフェスタギャラリーというところでやります。今のところ僕はエッチング3点、切り絵3点、コラージュ2点出来てまして、あとドローイングを2点ほど。鋭意制作中です。よろしかったらお越しください。

https://www.facebook.com/yuka.yamagishi.73/posts/1486395524779126

天気●ぜひ伺いたいと思います。


(最終回まで、あと977夜) 
(次回は西原天気の推薦曲)

0 コメント: