2008-02-10

10句作品テキスト 矢口 晃 いいや

い い や    矢口 晃

綿虫は謝りたくて待つてゐる
梅咲いてできない事はあきらめる
携帯の待受画面春めきぬ
居酒屋の春の壁掛メニユウかな
下手なりにぐわんばればよき桜かな
鷹鳩と化すや嫌はれてもいいや
花時のちひさき店に入りけり
蛇出でて前髪が気に入つてゐる
モラル向上おたまじやくしに足生えて
夢の中で寂しい蝶になつてゐた

0 コメント: