2013-06-16

10句作品テキスト 秦夕美 夢のゆめ

夢のゆめ  秦 夕美

水無月の眠りと恋のはざまかな
雷雲や一角獣の蹄痕
首飾りはづすまはひや梅雨の月
枇杷すする錆泛くまゝの蝶番
赤茄子や戦を知らぬ母その他
また思ふ梅干の種噛みながら
反省は猿にまかせる旱星
寝冷えして目鼻のゆがむ水鏡
方便の嘘に青葉も根もありぬ
あられもなき五体ありけり大夕焼


0 コメント: