2013-07-14

10句作品テキスト 岸本尚毅 ちよび髭

岸本尚毅 ちよび髭

雲白く夕焼終る頃と見し

思念なく鬼灯市の辻に立ち

ホ句つくる我に鬼灯買へと言ふ

生きてゐる鬼灯青く又赤く

先尖る青鬼灯もいとほしや

我の目に映る鬼灯市を去る

かき氷売の煙草のうすげむり

ちよび髭の浴衣の男見れば若し

風鈴の硝子の玉の鈍き音

わが肘を伝ひ歩める蠅涼し

0 コメント: