2014-01-26

10句作品テキスト 玉田憲子 赤の突出

玉田憲子 赤の突出

冬青空鶏隙間無く積まれ

差し色の赤の突出風邪心地

洟垂れ子生き抜け星にならずとも

狐火の今栗の木の下辺り

木枯や這ふ天牛の土まみれ

凍てし夜のG線上のアリアかな

霜の花十一回目のマーキング

舌先のチリチリヒリと初御空

謝り方下手な健さん雪催ひ

馬逝きて轡と蹄春近し

0 コメント: