2014-05-18

10句作品テキスト 世ハ事モ無シ  荻原裕幸

世ハ事モ無シ  荻原裕幸

世界征服やめて何する花は葉に
菖蒲湯の次の日の湯の音しづか
この人もむかしはこども蛇苺
卯の花腐し急ぎ百枚名詞刷る
ほととぎす電卓どこに忘れたか
紫陽花に来て止まりをり郵便車
ざくろ咲くひつぎの窓の蝶番
片蔭のこれはマヨネーズの蓋か
地下街を抜けて蝉時雨に戻る
こどもみな足裏見せよ大夕焼
ひぐらしや箪笥の底の新聞紙
お喋りな柿から順に剥いてゆく
珠算塾のふるき看板いわしぐも
読めぬ名のこどもこんなに秋高し
見つからぬリモコン一つ秋の暮
馬車で行く宛なくなりて南瓜煮る
ポスターの鼻孔に画鋲冬ぬくし
迎春や何でも撮つてから食べる
一同皆けむりのごとし去年今年
行きつけの書店なくなる春夕焼


0 コメント: