2015-03-22

10句作品テクスト 山西雅子 母の顔

山西雅子 母の顔

眠りては鉄路に繁し春の雪

冴返る竹花入れのまだ青う

母の顔剃れば健やか雛祭

湿りたる風や川音や花木五倍子

膝ついて小さき川洲の芹を摘む

母にその兄より手紙蕗の花

痛みまた襲ふ夜も黄のフリージア

気付くとは常に遅るる柳の芽

野遊の幼き者は声を張り

春の灯や読みたるあとの新聞紙

0 コメント: