2015-05-31

10句作品テクスト 村上鞆彦 ぐるり

村上鞆彦 ぐるり

実桜や風過ぎてよりまた歩む

葉桜の蔭を男の顔が来る

雲は雲の意志もて白し夏燕

方丈のぐるりの縁の緑雨かな

修司より若き享年青嵐

夏蝶の踏みたる花のしづみけり

あんみつの匙なまぬるくくはへけり

筒鳥やまた一塊の霧に遭ふ

電車来るまでのひとりの青嶺かな

走り出て子どもを叱る裸足かな

0 コメント: