2018-10-14

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜 ベン・シドラン「いつか王子様が」

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜
ベン・シドラン「いつか王子様が」


天気●ベン・シドラン(Ben Sidran)という人、最近はあまり耳にしない名前ですが、1970年代後半、私もよく聞きました。

憲武●スティーブ・ミラー・バンドに一時期在籍してましたよね。ボズ・スキャッグスの後釜で。アルバムのライナーノーツ情報ですけど。歌手だと思ってました。ラロ・シフリンと混同しちゃったりして。

天気●歌手だと思ったら、ピアノが巧い。じつは、ピアニストが歌も歌えるというパターンみたいですね。そんななか、インスト曲のライブ録音を。レコードは1978年です。


天気●「いつか王子様が(Someday My Prince Will Come)」はウォルト・ディズニーの1937年アニメ映画『白雪姫』 の挿入歌。三拍子の曲なんですが、ここでは四拍子(16ビート)でやってます。原曲の軽快なテンポとは違って、ゆったりと、懐の深いグルーヴです。

憲武●最初何の曲なのかな?と思って聴いてると、聞き覚えのあるメロディが聞こえてくるというライブならではの演奏。

天気●サックスのマイケル・ブレッカーは当時大人気。素晴らしいソロです。

憲武●ブレッカー・ブラザーズのheavy metal be-bopってアルバム、ちょうどこの頃でしたか。

天気●それにしても、これ、タイトルがいいですよね。プリンスじゃなくて、マイ・プリンス。私の王子様がいつか来てくれるって、フェミニストに叱られそうだけど、せつなくて、かわいい。



(最終回まで、あと930夜) 
(次回は中嶋憲武の推薦曲)

0 コメント: