2019-01-06

後記+プロフィール611


後記 ◆ 上田信治


あけましておめでとうございます。
本年最初の「週刊俳句」をお届けします。



恒例「新年詠」、今年は161人のご参加をいただきました。
過去最多? たぶんそうです。

お楽しみください。



今年もよろしくお願いします。
それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。



no.611/2019-1-6 profile

■ 渕上信子 ふちがみ・のぶこ 
2007年より2018年まで「鬼」会員。2017年「豈」入会。

■ 西村小市 にしむら・こいち
1950年神戸市生まれ。2007年より「ほんやらなまず句会」参加、「街」同人、「童子」会員、「いつき組」組員。句集『乱雑な部屋』(2015年・マルコボ.コム)。

■ ふじもりよしと
俳誌「雪華」会員、中北海道現代俳句協会、イタック、

■ 矢作十志夫 やはぎ・としお 
昭和23年生まれ。「あだち野」同人・編集長

■ 杉田菜穂 すぎた・なほ 
1980年生まれ。「運河」同人、「晨」同人。俳人協会会員。句集に、『夏帽子』(角川学芸出版、2010年)、『砂の輝き』(KADOKAWA、2014年)がある。

■ 藤本る衣 ふじもと・るい 
炎環所属。1998年より 俳句を始める。

■ 藤崎幸恵 ふじさき・さちえ
1936年蠍座生まれ。街同人.

■ 池田澄子 いけだ・すみこ
句集『空の庭』『いつしか人に生まれて』『ゆく船』『たましいの話』『拝復』『思ってます』。散文集『休むに似たり』『あさがや草紙』他。対談集『兜太百句を読む・金子兜太×池田澄子』

■ 北大路翼 きたおおじ・つばさ
屍派家元。痛風持ち。

■ 鈴木茂雄 すずき・しげお
1950年大阪生まれ/堺市在住/「きっこのハイヒール」「KoteKote-句-Love」所属/Blog 「ハイク・カプセル」

■ 篠崎央子 しのざき・ひさこ 
1975年茨城県生まれ。「未来図」同人。朝日俳句新人賞奨励賞受賞(2005年)。未来図賞受賞(2018年)。共著『超新撰21』(2010年)。2019年句集出版予定!!

■ 飯田冬眞 いいだ・とうま
1966年札幌市生まれ。「豈」「未来図」同人。俳人協会会員。句集『時効』

■ 竹内宗一郎 たけうち・そういちろう
1959年、鳥取県生まれ。「天為」同人、「街」同人・編集長。

■ 大島雄作 おおしま・ゆうさく
1882年「沖」入会。能村登四郎、林翔に師事。新人賞、沖賞など受賞。第9回「俳句研究賞」受賞。2007年、「青垣」を創刊し、代表を務める。

■ 瀬戸正洋 せと・せいよう
1954年生まれ。れもん二十歳代俳句研究会に途中参加。春燈「第三次桃青会」結成に参加。月刊俳句同人誌「里」創刊に参加。2014年『俳句と雑文 B』、2016年に『へらへらと生まれ胃薬風邪薬』を上梓。

■ 玉田憲子 たまだ・のりこ
1948年秋田県生まれ。街同人。はるもにあ会員。句集『chalaza』。

■ 上野葉月 うえの・はづき
暫定句会、豆の木、尻子玉句会。ブログ『葉月のスキズキ』https://93825277.at.webry.info/

■ 笹岡大刀 ささおか・だいと
1985年、徳島県生まれ。「藍花」創刊二十周年記念合同句集『かちいろに』(2015年・藍花俳句会)に参加。「藍花」「鷹」を経て、現在、結社無所属。

■ すずき みのる
 昭和30年、鳥取県生まれ。句集に『遊歩』。『参』『汀』『城』所属。俳人協会会員。

■ 中村遥  なかむら・はるか
1954年兵庫県生まれ、神戸市在住。「斧」新人賞結社賞受賞、「斧」同人、第8回朝日俳句新人賞準賞受賞。第33回俳壇賞受賞、句集に『海岳』。

■ 森山いほこ もりやま・いほこ
「街」同人。

■ 三島ちとせ みしま・ちとせ

■ 谷口智行 たにぐち・ともゆき
運河副主宰兼編集

■ 高山れおな たかやま・れおな
1968年生まれ。12月に第四句集『冬の旅、夏の夢』(朔出版)を刊行しました。

■ 岸本由香 きしもと・ゆか
昭和39年生。兵庫県。平成20年現代俳句協会新人賞受賞。

■ 森脇由美子 もりわき・ゆみこ
俳人協会会員「松の花」会員

■ トオイダイスケ とおい・だいすけ
1982年生。「澤」「傍点」「午前十三時社」。https://daisuketoi.com/

■ 山口昭男 やまぐち・あきお
昭和30年(1955年)兵庫県生まれ 波多野爽波、田中裕明に師事 「秋草」創刊主宰 句集『書信』『讀本』『木簡』

■ 西村麒麟 にしむら・きりん
昭和58年生まれ。「古志」所属。

■ 下坂速穂 しもさか・すみほ
1963年静岡生。「クンツァイト」「秀」所属。
2003年俳壇賞、2013年俳人協会新人賞。句集「眼光」

■ 依光正樹 よりみつ・まさき  
「クンツァイト」主宰。

■ 依光陽子 依光陽子 よりみつ・ようこ
「クンツァイト」所属。1998年角川俳句賞。共著『俳コレ』他。

■ KAZU かず
屍派。

■ 野口裕  のぐち・ゆたか
1952年兵庫県尼崎市生まれ。2017年、句集「のほほんと」発行。俳句は資本主義になじまぬかどうか、よく分からぬながら、書肆の店頭に置く手間を省き、寄贈のみで頒布中。希望の方は、yutakanoguti@mail.goo.ne.jp まで。

■ 齋藤朝比古 さいとう・あさひこ
1965年東京生れ。1993年より石寒太に師事。「炎環」同人。「豆の木」副代表。第21回(2006年度)俳句研究賞

■ 市川綿帽子 いちかわ・わたぼうし
1976年神奈川県生まれ。「街」会員。俳人協会会員。市川恵子名義で詩も書いています。

■ 赤野四羽 あかの・よつば
1977年生まれ、三重県在住。現代俳句協会会員。

■ ハードエッジ
twitter専業俳人(https://twitter.com/hard_edge)。noteで1日1季語(https://note.mu/hard_edge)始めました。

■ 杉原祐之  すぎはら・ゆうし
1979年東京都生まれ。1998年「慶大俳句」入会。以降本井英、三村純也に師事。「山茶花」飛天集同人、「夏潮」運営委員。

■ 広渡敬雄 ひろわたり・たかお
1951年福岡県生まれ、「沖」同人、「青垣」会員、「塔の会」会員、俳人協会会員。句集『遠賀川』『ライカ』(ふらんす堂)『間取図』(角川書店)。2012年角川俳句賞受賞。2017年千葉県俳句大賞準賞。

■ 藤本智子 ふじもと・ともこ
平成二年生まれ、広島県出身。「南風」会員。

■ 小川軽舟  おがわ・けいしゅう
1961年生まれ。1986年「鷹」入会、藤田湘子に師事。

■ マイマイ まいまい
1966年生まれ。句集に『翼竜系統樹』(2013)、『宇宙開闢(ビッグバン)以降』(2016)

■ 岡田一実 おかだ・かずみ
1976年生まれ。第3回芝不器男俳句新人賞にて城戸朱理奨励賞。第32回現代俳句新人賞。「らん」同人。句集に『境界ーborderー』(2014)『新装丁版 小鳥』(2015)。2018年8月30日新句集『記憶におけ沼とその他の在処』(青磁社)上梓。

■ 堀下翔  ほりした・かける
一九九五年、北海道生まれ。二〇一四年、第六回石田波郷新人賞。二〇一八年、第五回芝不器男俳句新人賞にて対馬康子奨励賞 。 「里」「群青」同人。つくば市在住。佐藤文香編『天の川銀河発電所』入集。筑波大学大学院人文社会科学研究科文芸言語専攻日本文学領域一年次。"

■ 三浦 郁 みうら・いく
神戸生まれ、横浜在住。「春月」同人。

■ 福田若之  ふくだ・わかゆき
1991年東京生まれ。「群青」、「オルガン」に参加。第一句集、『自生地』(東京四季出版、2017年)にて第6回与謝蕪村賞新人賞受賞決定。第二句集、『二つ折りにされた二枚の紙と二つの留め金からなる一冊の蝶』(私家版、2017年)。共著に『俳コレ』(邑書林、2011年)。

■ 阪野基道 ばんの・もとみち
船団の会 現代俳句協会 俳句スクエア 短歌「未来」所属

■ 熊谷 尚 くまがいたかし
1968年生まれ 秋田市在住 香雨同人
秋田大学教育文化学部附属小学校主幹教諭

■ 矢口晃 やぐち・こう
1980年生 1999年、鷹俳句会入会 藤田湘子、伊沢惠に師事 2010年、鷹俳句会退会、銀化入会 2018年、銀化退会

■ 藤尾ゆげ ふじお・ゆげ
1963年生まれ。「街」同人。

■ 金子敦 かねこ・あつし
1959年神奈川県生まれ。1985年作句開始。「門」「新樹」を経て、現在は「出航」会員。1996年第一句集『猫』上梓。1997年第11回俳壇賞受賞。2004年第二句集『砂糖壺』上梓。2008年第三句集『冬夕焼』上梓。2012年第四句集『乗船券』上梓。EPO法人未来塾俳句教室講師。俳人協会会員。

■ 小林かんな こばやし・かんな
1965年京都市生まれ。現代俳句協会会員。

■ 曾根毅 そね・つよし
1974年生まれ。「LOTUS」同人。現代俳句協会会員。句集『花修』(深夜叢書社)。

■ 堀田季何 ほつた・きか
「澤」同人

■ 大井さち子 おおい・さちこ
1960年生まれ。長野県在住。「鷹」同人。句集「秋の椅子」(2009年邑書林)。

■ クズウジュンイチ くずう・じゅんいち
昭和44年、群馬県生まれ。「街」「奎」「いつき組」「スパルタ句会」。俳人協会会員。

■ 村越敦 むらこし・あつし
1990年東京都生まれ。「澤」同人。

■ 月波与生 つきなみ・よじょう
川柳「おかじょうき」、「晴」会員

■ 中山奈々 なかやま・なな
1986年5月生。「百鳥」「里」所属。服屋で「本谷有希子」「菅田将暉」っぽい服を見るのが好き。

■ 紀本 直美 きもとなおみ
1977年広島生まれ。船団会員。句集『さくさくさくらミルフィーユ』『八月の終電』(創風社出版)。紀本直美の俳句ブログ。Twitter:@kimotonaomi

■ 月野ぽぽな つきの・ぽぽな
1965年長野県生まれ。ニューヨーク市在住。「海原」同人。現代俳句協会会員。第43回海程新人賞、第11回海程会賞、第50回海程賞、第28回現代俳句新人賞、第63回角川俳句賞、第47回青い地球賞受賞。月野ぽぽなフェイスブック:http://www.facebook.com/PoponaTsukino

■ 豊永裕美 とよなが・ひろみ
栃木市箱森町生まれ、埼玉在住。炎環・紫所属。

■ 九堂夜想 くどう・やそう
1970年、青森県生まれ。「LOTUS」編集人。

■ 折戸洋
昭和40年茨城県生まれ。昨年末より俳句を始める。

■ 小久保佳世子 こくぼ・かよこ 
街同人。句集『アングル』

■ 石原日月 いしはら・じつげつ 
昭和21年、愛媛県生まれ。花森こま個人誌「逸」参加。句集に『ハイド氏の庭』『翔ぶ母』。

■ 西生ゆかり さいしょう・ゆかり
2016年「街未来区賞」受賞。2017年春「詩歌トライアスロン」次点獲得。2017年冬『アウトロー俳句』に登場。2018秋『スパルタ句会 on book』に登場。

■ 茅根知子 ちのね・ともこ
1957年東京生れ。今井杏太郎に師事。第15回(2001年)俳壇賞。句集『眠るまで』(本阿弥書店)。「絵空」同人。

■ 武智しのぶ  たけち・しのぶ
1957年生まれ。俳句に自分の限界と可能性を感じる日々。もう少し先へ行きたい。

■ 千野千佳 ちの・ちか
1984年新潟県生まれ。蒼海俳句会所属。

■ 対中いずみ たいなか・いずみ
1956年生まれ。田中裕明に師事。第20回俳句研究賞受賞。「静かな場所」代表、「椋」会員。句集に『冬菫』『巣箱』『水瓶』。

■ 笹木くろえ ささき・くろえ
1963年東京生まれ。「鏡」同人。

■ 堀本裕樹 ほりもと・ゆうき
1974年、和歌山県生まれ。「蒼海」主宰。

■ 仲田陽子 なかた・ようこ
1969年京都市生まれ。現代俳句協会会員。「寒雷」を経て無所属。2018年「ユプシロン」に参加。

■ 高橋透水 たかはし・とうすい
東京都中野区在住 昭和二十ニ年生 インターネット句会、商業誌等に定期的に投句。退職(六十歳)後、結社に所属し本格的に俳句を始める。

■ 赤羽根めぐみ あかばね・めぐみ
1972年生まれ。2008年より秋尾敏に師事。「軸」同人。「南風」会員。「いつき組」所属。現代俳句協会会員。全国俳誌協会常任幹事。第35回現代俳句新人賞。

■ 羽田英晴 はだひではる
2015年、船団の会入会

■ 拓植史子  つげ・ふみこ
昭和27年横浜市生まれ。同人誌「ふう」同人。第六十回角川俳句賞受賞。句集「レノンの忌」「雨の梯子」

■ 笠井亞子 かさい・あこ
東京生まれ。エディトリアル・デザイナー。「麦の会」会員。現代俳句協会会員。「百句会」「月天」「塵風」所属。2010年より「はがきハイク」を始める。

■ 内村恭子 うちむら・きょうこ
天為同人

■ 雪我狂流 ゆきが・ふる
1948年、日本に生まれる。1964年、ビートルズに狂う。1967年、ゴダールの「気狂いピエロ」に狂う。1977年、パンクロックに狂う。1991年、俳句に出会う。句集に『御陰様』『弁慶の泣き所』(いずれも私家版)。共著『俳コレ』。

■ 隠岐灌木 おき・かんぼく
大阪在住。「きっこのハイヒールひよこ組所属」。

■ 川嶋一美 かわしま・かずみ
一九四九年京丹後市生れ。同人誌「なんぢや」所属、第二十一回俳壇賞、句集『空の素顔』、俳人協会会員。 

■ 大西主計  おおにし・かずえ
1954年生まれ 2016年 夏井いつき選の俳句ポストに投句開始 2017年 銀化入会 2019年 銀化同人

■ 青島玄武 あおしま・はるたつ
熊本市在住。平成14年作句開始。平成15年、『握手』の磯貝碧蹄館に師事。2年後に同人。師の没後は無所属。邑書林刊『新撰21』に選ばれなかったほうの『新撰21』世代。現代俳句協会会員。熊本県現代俳句協会幹事。

■ 鈴木不意 すずき・ふい
1952年、新潟県生まれ。「なんぢや」同人。

■ 山崎志夏生 やまざき・しげお
1959年東京生まれ。「藍生」「いつき組」

■ 村嶋正浩 むらしま・まさひろ
1941年生まれ 「澤」「翡翠」同人 俳句時々詩。詩の個人紙「言葉の海へ」発行中 詩集に「晴れたらいいね」(ふらんす堂 2011年)
 
■ 日原 傳 ひはら・つたえ
「天為」同人

■ 柳元佑太 やぎもと・ゆうた
1998年北海道生まれ。北海道旭川東高校在学中に作句を始める。早稲田大学文化構想学部在学中。「早大俳句研究会」副幹事。「澤」会員。

■ 近 恵 こん・けい
1964年生まれ。青森県出身。2007年俳句に足を踏み入れ「炎環」入会、同人。「豆の木」メンバー。「尻子玉」まとめ係。2013年第31回現代俳句新人賞受賞。 合同句集「きざし」。

■ 岡野泰輔 おかの・たいすけ
1945年生まれ。船団の会会員。句集『なめらかな世界の肉』共著『俳コレ』。

■ 中内火星 なかうち・かせい
数年前から少し身を入れて俳句を。豆の木、ロマネコンティ。東京都区現代俳句協会広報部長。

■ しなだしん
「青山(せいざん)」編集長/俳人協会幹事/「塔の会」幹事

■ 佐山哲郎 さやま・てつろう
東京根岸西念寺。月天塵風同人。なむ烏鷺坊。

■ 林雅樹 はやし・まさき
1960年生れ。「澤」同人。共著『俳コレ』(邑書林2011)。

■ 望月とし江 もちづき・としえ
1958年生まれ。「澤」編集長。共著『くらしのこよみ』

■ 高梨章 たかなし・あきら
1947年生れ。2018年、「円錐」第二回新鋭作品賞(白桃賞)受賞、「仮名句会」参加。

■ 岡村知昭 おかむら・ともあき
1973年生まれ。「豈」「狼」「蛮」所属。句集に『然るべく』(草原詩社)、共著に『俳コレ』(邑書林)

■ 戸澤光莉
1989年生まれ。「南風」「梓」所属。

■ 宇志やまと うし・やまと
銀漢、群青 所属 第三回俳句四季新人賞 俳人協会会員

■ 吉田瞳 よしだ・ひとみ
 「玉藻」「群青」。平成28年句集『ロマンスカーの人』

■ 鈴木牛後 すずき・ぎゅうご
1961年北海道生まれ、北海道在住。俳句集団【itak】幹事、藍生、雪華、いつき組。第64回角川俳句賞。

■ 小林苑を こばやし・そのを 
「月天」「塵風」「百句会」同人。

■ 鳥居真里子 とりい・まりこ
1948年東京に生まれる。87年「門」入会。97年「船団」入会。俳人協会会員。句集に『鼬の姉妹』(2002年)、『月の茗荷』(2008年)。
 
■ 鈴木健司 すずき・けんじ
1970年横浜市生まれ。「炎環」同人。「豆の木」参加。第23回炎環新人賞。

■ 彌榮浩樹 みえ・こうき
「銀化」所属。句集『鶏』。

■柏柳明子 かしわやなぎ・あきこ
1972年横浜市生まれ。「炎環」同人。「豆の木」「蘖通信」参加。第30回現代俳句新人賞。句集『揮発』(現代俳句協会、2015)。ブログ「こころの栞紐」https://sea.ap.teacup.com/flamenco/

■ 小津夜景 おづ・やけい
1973年生まれ。句集『フラワーズ・カンフー』。翻訳とエッセイ『カモメの読書 漢詩と暮らす』。ブログはこちら。http://yakeiozu.blogspot.com/

■ 松本てふこ まつもと・てふこ
1981年生まれ。「童子」同人。第五回芝不器男俳句新人賞中村和弘奨励賞。共著に『俳コレ』。

■ 亀山鯖男 かめやま・さばお
1965年生れ。「恒信風」「草苑」「いぶき」。12月にスマホを買いました。

■ 楠本 奇蹄 くすもと・きてい
 2017年より「豆の木」参加。

■ 山田耕司 やまだ・こうじ
1967年生 句集 『大風呂敷』(2010年)『不純』(2018年)

■ 柴田千晶 しばた・ちあき
金雀枝舎で本を作っています。詩集『セラフィタ氏』『生家へ』他。句集『赤き毛皮』。共著『再読波多野爽波』他。映画『ひとりね』「街」同人。

■ 太田うさぎ おおた・うさぎ
1963年東京生まれ。「豆の木」「雷魚」会員。「なんぢや」同人。現代俳句協会会員。共著に『俳コレ』(2011年、邑書林)。

■ 浅沼璞  あさぬま・はく
昭和32(1957)年東京都生まれ。「無心」代表。著書に『俳句・連句REMIX』(東京四季出版)など。

■ 五十嵐秀彦 いがらし・ひでひこ
1956年生れ。札幌市在住。現代俳句協会会員、俳人協会会員、「藍生」会員、「雪華」同人、迅雷句会世話人。俳句集団【itak】代表。第23回(2003年度)現代俳句評論賞。2013年北海道文化奨励賞。句集「無量」。

■ 斎藤悦子 さいとう・えつこ
1950年広島生まれ。「街」同人。

■ 八上桐子 やがみ・きりこ
1961年生まれ。2004年「時実新子の川柳大学」入会。2007年終刊まで会員。以後、無所属。句集「hibi」。

■ 岡田由季 おかだ・ゆき
1966年生まれ。東京出身、大阪在住。「炎環」「豆の木」所属。2007年第一回週刊俳句賞受賞。句集『犬の眉』(2014年・現代俳句協会)。ブログ 「道草俳句日記」

■ 西澤みず季 にしわざ・みずき 
街同人、俳人協会幹事、句集「ミステリーツアー」。

■ 松野苑子 まつの・そのこ
1974年より作句。現在、「街」同人会会長、俳人協会会員。第8回俳句朝日賞準賞、第62回角川俳句賞受賞。『誕生花』『真水(さみづ)』

■ 村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。「Belle Epoque」

■ 琳譜
無所属

■ 村上鞆彦 むらかみ・ともひこ
1979年、大分県宇佐市出身。「南風」主宰・編集長。俳人協会会員。

■ 鴇田智哉 ときた・ともや
1969年木更津生れ。「魚座」「雲」を経て結社無所属。「オルガン」所属。句集に『こゑふたつ』(2005年)、『凧と円柱』(2014年)。

■ 西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。笠井亞子と『はがきハイク』を不定期刊行。

■ 橋本直 はしもと・すなお
1967年生。『豈』同人。『楓』(邑久光明園)俳句欄選者、神奈川大学高校生俳句大賞予選選者などをやっています。Blog「Tedious Lecture」http://haiku-souken.txt-nifty.com/01/

■ 関 悦史  せき・えつし
1969年、茨城県生まれ。句集『六十億本の回転する曲がつた棒』『花咲く機械状独身者たちの活造り』。評論集『俳句という他界』。「豈」を経て「翻車魚」同人。ブログ:http://kanchu-haiku.typepad.jp/blog/

■ 近江文代 おうみ・ふみよ
東京都在住。「船団の会」会員。

■ 佐藤智子 さとう・ともこ
1980年生まれ。2014年俳句を始める。2017年俳句アンソロジー『天の川銀河発電所 Born after 1968 現代俳句ガイドブック』(左右社)に公募作家として参加。

■ 津川絵理子 つがわ・えりこ
1968年兵庫生れ。1991年「南風」入会。鷲谷七菜子、山上樹実雄に師事。

■ おおさわほてる
1961年生まれ。船団の会会員

■ 小林鮎美 こばやし・あゆみ
1986年群馬県生まれ。「群青」所属。

■ 白夜マリ びゃくや・まり
1957年東京生まれ。2016年「鯵句会」参加。2017年「炎環」入会。

■ 津久井健之 つくい・たけゆき
1978年生れ。早稲田大学俳句研究会OB。「貂」同人。
 
■ 常盤 優 ときわ・ゆう
2005年「炎環」入会。2007年炎環エッセイ賞。2008年炎環新人賞。同人。句集『いきものの息』(2017年・紅書房)

■ 阪西敦子 さかにし・ゆうこ
1977年逗子生。『ホトトギス』同人、『円虹』。アンソロジー『ホトトギスの俳人101』『俳コレ』『天の川銀河発電所』入集。常に句集を製作中。

■ 大塚凱  おおつか・がい
一九九五年、千葉県生まれ。「群青」を経て無所属。イベントユニット「真空社」社員。

■ 龍翔 りゅうしょう
1983年生まれ。歌人。屍派。

■ 青山酔鳴 あおやま・すいめい
北海道在住。「雪華」会員、「群青」同人。俳句集団【itak】幹事。俳句集団【itak】ブログ http://itakhaiku.blogspot.com

■ 今泉礼奈 いまいずみ・れな
平成六年、愛媛県松山市生まれ。「南風」会員。

■ 久留島元 くるしま・はじめ
1985年1月11日生。「船団」会員。第七回鬼貫青春俳句大賞受賞。2012年~、柿衛文庫「俳句ラボ」講師。blog「曾呂利亭雑記」

■ 高瀬みつる たかせ・みつる
1994年生まれ。高校生の時に俳句甲子園をきっかけに俳句を始めて今に至る。

■ 生駒大祐 いこま・だいすけ
1987年三重県生まれ。「天為」「オルガン」「クプラス」などを経て無所属。「真空社」社員。第3回攝津幸彦記念章、第5回芝不器男俳句新人賞。

■ 山口優夢 やまぐち・ゆうむ
1985年、東京生まれ。2008年12月より銀化所属。アンソロ ジー『新撰21』(2009)に参加。2010年第56回角川俳句賞受賞。句集『残像』
 
■ 小川楓子  おがわ・ふうこ
「舞」所属。共著に『超新撰21』『俳コレ』ほか。

■ 今井聖 いまい・せい
街主宰

■ 藤原暢子 ふじわら・ようこ
1978年鳥取生まれ。岡山育ち。東京在住。「魚座」を経て「雲」所属。旅人。祭女。

■ 榊倫代  さかき・みちよ
1974年生 天為俳句会

■ 寺澤一雄 てらさわ・かずお
俳句同人誌「鏡」の発行担当。句集に『虎刈』。六十二歳目前。

■ 駒木根淳子 こまきね・じゅんこ
1952年福島県いわき市生まれ 俳句同人誌「麟」編集

■ 榮 猿丸 さかえ・さるまる
1968年東京都生まれ。「澤」同人。句集『点滅』(第5回田中裕明賞)。

■ 前北かおる  まえきた・かおる
「夏潮」会員。句集『虹の島』『ラフマニノフ』。ブログ「俳諧師 前北かおる」。http://maekitakaoru.blog100.fc2.com/

■ 仲 寒蟬 なか・かんせん
「港」「群青」同人。第50回角川俳句賞受賞。句集に『海市郵便』『巨石文明』、第65回芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。

■ 山田露結 やまだ・ろけつ
1967年生まれ、愛知県在住、銀化同人。

■ 木田智美 きだ・ともみ 
1993年大阪生まれ。奎所属。

■上田信治 うえだ・しんじ
1961年生れ。句集『リボン』(2017)共編著『超新撰21』(2010)『虚子に学ぶ俳句365日』(2011)共編『俳コレ』(2012)ほか。


0 コメント: