2022-05-08

山口優夢 戦場から電話 10句


  

画像をクリックすると大きくなります

 

戦場から電話  山口優夢

報道陣どこまで歩いてもつつじ
しやぼん玉割れてあくびの涙ほど
休日出勤明日も出勤髪洗ふ
死者自身訃報読みたしポピー咲く
新聞は墓石の色や青葉風
海底に山中にそのうち月面にかばね
三十二階から一階まで夕焼けでさすがに草
マスク外し肉のにほひや夏の月
タンバリン抱きカラオケのおぼろなり
夜が手を見せて戦場から電話

0 コメント: