2022-05-01

福田若之 面白


 

画像をクリックすると大きくなります

 

面白  福田若之

姿なす春の泥からヌートリア
春めくということにする吹き出物
枇杷男の死の何をも知らず暮れなずむ
灰色の時代酔い醒めほころぶ花
夜桜をカップラーメンタルな徒歩
きんぽうげ面白に飽きかつ飢えて
白すぎて雲は浮かぶよ四月馬鹿
風船がときどき電球に当たる
春の夢か電子レンジのさざなみも
おぼつかなくて虻の複眼にばらける

0 コメント: