2018-10-07

後記+プロフィール598

後記 ◆ 福田若之

柿も頃合いですね。


今号から連載のはじまった西澤みず季さんの「角川俳句賞とその時代」は、前中後編の全三回を予定しています。


それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.598/2018-10-7 profile

なつはづき
昭和43年生まれ 横浜市在住
平成20年俳句を始める
「蛮」を経て「青山俳句工場05」に参加
第36回現代俳句新人賞受賞 

常原 拓 つねはら・たく
1979年神戸生まれ。 2016年「秋草」入会、山口昭男に師事。2017年7月、作品「麒麟の斑」がHP「詩客-SHIKAKU-」に掲載 shiika.sakura.ne.jp/works/haiku-works/2017-07-08-18595.html  

■西澤みず季 にしざわ・みずき
2001年、母との同居を機に俳句を始める。09年、句集「ミステリーツアー」。現在「街」同人。 

■堀切克洋 ほりきり・かつひろ
1983年生まれ。「銀漢」同人。第8回「北斗賞」受賞。句集『尺蠖の道』(文學の森、2018年)。http://horikirikatsuhiro.strikingly.com/

■中村遥 なかむら・はるか
1954年兵庫県生まれ、神戸在住。「斧」新人賞、結社賞受賞、「斧」同人、編集員。第8回朝日俳句新人賞準賞受賞。句集に「海岳」。 

■瀬戸正洋 せと・せいよう
1954年生まれ。れもん二十歳代俳句研究会に途中参加。春燈「第三次桃青会」結成に参加。月刊俳句同人誌「里」創刊に参加。2014年『俳句と雑文 B』、2016年に『へらへらと生まれ胃薬風邪薬』を上梓。 

中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。笠井亞子と『はがきハイク』を不定期刊行。ブログ「俳句的日常」 twitter

■岡田由季 おかだ・ゆき
1966年生まれ。東京出身、大阪在住。「炎環」「豆の木」所属。2007年第一回週刊俳句賞受賞。句集『犬の眉』(2014年・現代俳句協会)。ブログ 「道草俳句日記」

福田若之 ふくだ・わかゆき
1991年東京生まれ。「群青」、「オルガン」に参加。第一句集、『自生地』(東京四季出版、2017年)にて第六回与謝蕪村賞新人賞受賞決定。第二句集、『二つ折りにされた二枚の紙と二つの留め金からなる一冊の蝶』(私家版、2017年)。共著に『俳コレ』(邑書林、2011年)。

0 コメント: