2018-02-25

〔今週号の表紙〕第566号 白川 山中西放

〔今週号の表紙〕
第566号 白川

山中西放


歴史的な祇園花街の一角。清流白川が鴨川に流れ込むすぐ手前、この無名の橫向いた雑居ビルに気をとめる人はまずいないが、ノスタルジーな雰囲気は何とも都会の喧騒を浄化させてくれる。喫茶店となった今も身近に明治と現代が控えめに混沌とする私の心のスポットである。

近くにはテレビでお馴染みの辰巳大明神と次の吉井勇の歌碑もある。

かにかくに 祇園はこひし寝るときも 枕の下を水のながるる


週俳ではトップ写真を募集しています。詳細は≫こちら

0 コメント: