2018-12-30

後記+プロフィール610

後記 ◆ 村田 篠


本年最後の「週刊俳句」をお届けします。



今年後半はわたくしごとで多忙を極め、俳句を楽しむ余裕のない毎日が続きました。やっと少し落ち着いてきましたが、はっきり俳句に引き戻してくれたのは、この「週刊俳句」の更新作業でした。振り返り記事を書いて、「ああ、今年も終わりなんだな」と実感しているところです。



新年に向けて、恒例の新年詠を募集します。どうぞ奮ってご参加下さい。ご投句期間は1月1日(火)の0時から1月5日(土)の12時までとなっておりますので、ご理解いただけましたら幸いです。



それではまた来年、お会いしましょう。
みなさま、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ



no.610/2018-12-30 profile

 福田若之 ふくだ・わかゆき
1991年東京生まれ。「群青」、「オルガン」に参加。第一句集、『自生地』(東京四季出版、2017年)にて第6回与謝蕪村賞新人賞受賞決定。第二句集、『二つ折りにされた二枚の紙と二つの留め金からなる一冊の蝶』(私家版、2017年)。共著に『俳コレ』(邑書林、2011年)。

岡田由季 おかだ・ゆき
1966年生まれ。東京出身、大阪在住。「炎環」「豆の木」所属。2007年第一回週刊俳句賞受賞。句集『犬の眉』(2014年・現代俳句協会)。ブログ 「道草俳句日記」

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。「Belle Epoque」

■上田信治 うえだ・しんじ
1961年生れ。句集『リボン』(2017)共編著『超新撰21』(2010)『虚子に学ぶ俳句365日』(2011)共編『俳コレ』(2012)ほか。

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。笠井亞子と『はがきハイク』を不定期刊行。ブログ「俳句的日常」 twitter 

0 コメント: