2019-02-03

後記+プロフィール 615

後記 ◆ 村田 篠


田中裕明さんの文章集「空へゆく階段」の掲載を楽しみに読んでいます。俳句を始めたころはもう裕明さんの最晩年だったこともあり、「夜の形式」も『週刊俳句』に掲載されたときに初めて読みました。裕明ファンにとってはありがたい企画です。



今回の「音楽千夜一夜」は、ポルトガルのお祭りで歌われる音楽を紹介しています。藤原暢子さんは、ポルトガルのお祭りに魅せられ、その時期にはわざわざポルトガルを訪れるほどのポルトガル・ファン。過去には何度か写真展も開催されました。

ところで、「音楽千夜一夜」の最後に必ず最終回までの残りの回数が書いてあります。今回だと「あと920夜」。先は長いなあ、と一瞬思うのですが、考えてみると、すでに80回を重ねているわけです。ほんとにあと920夜やるのかどうか、どこまで追いかけられるかどうか分かりませんが、すごく楽しみです。



それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。


no.615/2018-2-3 profile
  
対中いずみ たいなか・いずみ
1956年生まれ。田中裕明に師事。第20回俳句研究賞受賞。「静かな場所」代表、「椋」会員。句集に『冬菫』『巣箱』『水瓶』。  

■橋本 直 はしもと・すなお
1967年生。「豈」同人、「鬼」会員。BlogTedious Lecture

藤原暢子 ふじわら・ようこ
1978年鳥取生まれ。岡山育ち。東京在住。「魚座」を経て「雲」所属。旅人。祭女。

中嶋憲武 なかじま・のりたけ
1994年、「炎環」入会とほぼ同時期に「豆の木」参加。2000年「炎環」同人。03年「炎環」退会。04年「炎環」入会。08年「炎環」同人。

西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。笠井亞子と『はがきハイク』を不定期刊行。ブログ「俳句的日常」 twitter 

■村田 篠 むらた・しの
1958年、兵庫県生まれ。2002年、俳句を始める。現在「月天」「塵風」同人、「百句会」会員。共著『子規に学ぶ俳句365日』(2011)。「Belle Epoque」

0 コメント: