2022-02-13

対中いずみ【空へゆく階段】№59 解題

【空へゆく階段】№59 解題


対中いずみ


「青」367号(1851年4月号)では、「若手作家特集」が組まれ、8人が10句と短文を発表している。岩井美枝子、梅村禮子、鎌田恭輔、岸本尚毅、田中裕明、中岡毅雄、西澤 麻、山口昭男の8名だが、他の方々の短文はおおむね平明で実践的である。

ちなみにこの号の爽波作品と魚目作品から句を引いておく。

酢蛸噛みつつ大根の花を見る  爽波

秋の夜のこぼれしままの水の玉  魚目

0 コメント: