2019-01-20

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜 ラーナーズ「I WANT YOU TO BE MY BABY」

中嶋憲武✕西原天気の音楽千夜一夜
ラーナーズ「I WANT YOU TO BE MY BABY」


憲武●Instagramでこの人、紗羅マリー、フォローしてるんですけど、バンドもやってるんです。ラーナーズというバンドです。


憲武●ロックンロールといいますかロカビリーといいますかブギウギといいますか、まあロカビリーなんでしょうが、なんかウキウキしてくるんですよね。

天気●なにしろ「東京ブギウギ リズムウキウキ 心ズキズキ ワクワク♪」(笠置シヅ子)ですから。

憲武●ロカビリーの系譜でいうと、始めにエルヴィス・プレスリーやカール・パーキンスやだと思うんですけど、なんか今ひとつ軽い感じがしてて、馴染めなかったんですよね。子供心にも。

天気●世代的にも、そこらへんには間に合ってないですからね。

憲武●その後シャナナとかストレイ・キャッツとか出てきますけど、積極的に聴こうという気にはなれなかったんです。

天気●どちらも徒花的でしたよね。シャナナはウッドストックの錚々たるロックバンドの狭間、ストレイ・キャッツはニューウェーブ華やかな頃、ちょっとノリの違うオシャレな不良。

憲武●いま話題のクイーンも「愛という名の欲望」でロカビリーやってますけど、ノスタルジックな感じがしてね。

天気●そうですね。やはり米国高度成長期。アメリカン・グラフィティーズとかイエスタデイズ・ワンスモアの懐旧。

憲武●映画「グリース」の世界もちょっとね、飽きるし。映画自体は面白かったです。

天気●だいたいにして、グリース使ったことないでしょ? 私もそうだけど。

憲武●「傷だらけの天使」の頃にね、一度だけ試してみたことあるんですけど、似合わないのでやめました。人に語れない恥ずかしいおもひでです。

天気●語っちゃったけどね。

憲武●というわけで、ロカビリーあまり乗り気でなかったんです。このバンドを知るまでは。ギターのchieさんがカッコよくて、ギャロッピング奏法なるものも知りましたしね。

天気●いいですね。グレッチのフルアコ。いい音、出してます。

憲武●いやー、ロカビリーいいですね。


(最終回まで、あと922夜) 
(次回は西原天気の推薦曲)

0 コメント: