2021-07-04

後記+プロフィール 741

 後記 ◆ 福田若之


うえぇ、7年とか、まじすか。言われてみれば、7年前に自分が何だったっけかよく覚えていないから、たぶんこれは長い7年なんでしょうね。ほんと、何だったっけ。
 
パスタと海老フライを喜んでいただく生き物だったのは、たしかです。


それではまた、次の日曜日にお会いしましょう。

no.741/2021-7-4 profile

■湊圭伍 みなと・けいご
「川柳スパイラル」、「せんりゅうぐるーぷGOKEN」同人。昭和48年、大阪府生まれ。愛媛県松山市在住。2021年5月に、現代川柳句集『そら耳のつづきを』(書肆侃侃房)を出版。

■対中いずみ たいなか・いずみ
1956年生まれ。田中裕明に師事。第20回俳句研究賞受賞。句集に『冬菫』『巣箱』『水瓶』(第68回滋賀文学祭文芸出版賞、第7回星野立子賞)。「静かな場所」代表、「秋草」会員。
 
中村安伸 なかむら・やすのぶ
昭和46年(1971)奈良県生まれ。「―俳句空間―豈」同人。句集『虎の夜食』。
 
■西原天気 さいばら・てんき
1955年生まれ。句集に『人名句集チャーリーさん』(2005年・私家版)、『けむり』(2011年10月・西田書店)。笠井亞子と『はがきハイク』を不定期刊行。ブログ「俳句的日常」 twitter
 
福田若之 ふくだ・わかゆき
1991年東京生まれ。「群青」、「オルガン」に参加。第1句集、『自生地』(東京四季出版、2017年)にて第6回与謝蕪村賞新人賞受賞。第2句集、『二つ折りにされた二枚の紙と二つの留め金からなる一冊の蝶』(私家版、2017年)。共著に『俳コレ』(邑書林、2011年)。

0 コメント: