2022-02-20

〔今週号の表紙〕第774号 頬白 岡田由季

 〔今週号の表紙〕第774号 頬白


岡田由季




まだまだ寒い中、鳥たちは囀り始めています。頬白は、木のてっぺんなど、目立つところにいるので見つけやすいですね。

頬白の囀りはやや複雑な節回しで、聞きなしは、「一筆啓上仕り候」ということになっていますが、私にはそういう風に聞こえたことがありません・・。


週刊俳句ではトップ写真を募集しています。詳細はこちら

0 コメント: